カテゴリー「ニュース」の記事

2012年5月 7日 (月)

驚き

You Tubeを昨夜開いて驚いた。

茨城県つくば市を襲った竜巻を撮影してUPしてあった。

新聞は休刊。テレビの画面で被害の様子がおよそわかったが

この映像には驚いた。

まるで、「トルネード・ハンター」だ。

もっと大型だったら、カメラを向けていた人も危なかった気がする。

天災までアメリカの後追いするのは

やめて欲しい。

この映像の迫力に脱帽。

2010年2月 5日 (金)

やっとまともな新聞に・・

「販売店のお宅は好きやけど、扱ってるY新聞嫌いやね。」

11月からの購読契約更新にきた販売店主にいきなりぶつけた。

Y新聞の片寄った報道に頭から湯気を立ていた。

『と思われる・・』『・・・に違いない』等、小説でもあるまいに記事に登場する諮意的な言葉が多すぎる。

「インターネットで読んでたら、日経が一番ましな気がするんやけど・・」

「日経ならウチ扱ってますし、1週間ほど入れます・・・」

と、いう訳で日経新聞が届けられるようになった。

そして今朝。

小沢幹事長不起訴!

Photo聞の差が歴然と現れた。

Y新聞は1面の70%、2・3面の95%、社会面の半分を、小沢氏と民主党攻撃に費やしている。

Photo_2して、これだけ世間を騒がせた検察側の責任については、社説の一部に申し訳程度(赤い部分)に書いてあるだけ????

一方、日経は1面(赤い部分)に大きく、立件できない検察の責任を突き、公正だったか説明責 任を求めている。

Photo_3 社説もまた、ほとんど同じ大きさで両者を論じているのが良識を感じさせた。(青が小沢氏・赤が検察)

やっとまともな新聞に出会った気がした。

Y新聞の契約を破棄してどんなペナルティがあるかしらんけど決断の時がきたようだ。

※マスコミは権力に迎合すべきでないし批判的であれとダンボは過去の経験で痛いほど感じている。でも、権力は政治だけでない。今の政権によって地位が脅かされると危機感をもつ検察も民意の届きにくい強大な権力なのだ。

2008年3月31日 (月)

メガ文字

 今朝の朝刊から大きな文字になった。多くの新聞社が3月中にそうなったようだ。

 文字を大きくし、一段の字数を今までと同じ12文字にしているから、1ページが15段から12段になっている。

 見やすくする、読みやすくする、親しみやすくする・・・目に負担をかけないと高齢化社会の泣き所をつく理由もある。

 でも、本当の理由は見えてこない。

 活字離れで購読者が減る傾向にあるからではないだろうか?

 新聞に目を通す時間がたっぷり出来た私にとっては、内容が少なくなる方が、見やすくなるより面白くない。記事は減っても、広告面積は一向に減っていないから。値下げしないで内容量を減らした包装食品と変わりない。

 ただ、今朝の1面の記事は見出しで数えると1昨日と変わりない。記事の記述が簡略にされ、要点が読者に入り易く知恵を絞って書かれているらしい。

 情報主体の社会面はそれでいいかもしれないが、文化面など文章そのものに価値ある紙面はどう考えているのだろう?

 でも、まあ100%新聞に目を通すものなど皆無。広告を含めて70%を読む人は稀だと思う。

 それに、携帯にも刻々と無料の情報が入ってくる。

 無駄を省くのに、新聞は文字だけでなく思い切った簡素化が進むかも知れない。

2007年11月20日 (火)

三ツ星

006  「ミシュランガイド東京2008」に、三ツ星に8店が選ばれたとのこと。掛け値なしで日本の味を高く評価したのなら、自分に関係なくてもおめでたい。

 海外で、高級レストランに入ったことがないせいもあるが「これは旨い!」と感激したことは少ない。舌は保守的でやはり日本食が最高に感じる。

 ミシュランの調査員は、隠密で評価基準も明かさないらしい。フリー百科事典ウィキペディアの「レーダーチャート」の項目を見ると。食堂の評価に、価格・品数・衛生・接客・味の五つになっている。

 ミシュランの評価に価格はあるのだろうか?インターネットで各店を調べた。

◎かんだ コースのみ¥10,500~

◎カンテタス ランチ¥7,350 ディナー¥15,750  

◎銀座小十 おまかせ¥13,650~ 平均予算¥20,000

◎ジョエル・ロブジョン コース¥22,000&¥35,000

◎すきやばし次郎 にぎりコース 昼¥15,000 ¥20,000

◎鮨・小谷 ¥20,000~¥29,999

◎玄冶店・濱田屋 ¥15,000 ¥25,000

◎ロオジエ ¥6,000~¥10,000 ¥18,000~¥24,000

 いずれにしても、外食したら「あ~生協で1週間分の食材が買えたのに!」と後悔したり、「動かない寿司を食べたの久しぶり」と感動する輩には縁はないが、思い出作りに清水の舞台から飛び降りたつもりで、試食出来そうな店だ。

 ついでに、京都吉兆も調べた。昼¥36,750~ 夜¥42,000~ ~というのが恐ろしい。値段ならミシュラン四つ星か?

 異常気象が食糧生産に打撃を与え、飢えが地球を覆う時代が迫っているという、現に飢えに苦しみ、餓死する子ども達がいる世界で、罰が当りそうな話だ。

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ