« 怒涛の12日間 | トップページ | 伸びた手術日 »

2017年12月 7日 (木)

鬼も笑わん話

来年の事を言うと鬼が笑うといいますが、

来年まで1ヶ月を切った師走ともなれば、来年は身近にあって鬼も笑えません。

先月中旬でした、半年ほどご無沙汰していた目医者さんに行ってきました、

近頃テレビや新聞が見えにくくメガネのせいにしていました。

検査の結果は「矯正視力右0.6左0.4」

老化によってメガネと関係なく視力が衰えてきたようです。

担当の先生は女医さんで、てきぱきと段取りが速いです。

矢継ぎ早にいろいろな検査を受けさせられました、

「う~んどうしようかな~手術しますか?」

手術といえば言わずと知れた老化による白内障の手術です。

ダンボは少しだけ迷いました、通うのが大変だからです。

タクシー使っても片道¥1000以内ですが、自家用で通院していた時のことを思うと大変な障壁に感じられます。

でも、白内障の手術は1時間足らずでチャチャとでき、入院する必要はないと耳にしていましたし、

鼻はきかない、耳は聞こえにくい、その上見えないとなって、これ以上生活の質落としたくないので思い切って「お願いします」と答えてしまいました。

先生の指示は堰を切ったように早まりました、

「隣のクリニックで感染症の検査を受けてください」「かかりつけのお医者さんにはこちらから問い合わせします」「診察室を出た所に手術した人の注意書きがあるので読んでおいてください」「手術は1月18日一週間前に説明会をしますから来て下さい」「12月中に1回受診して下さい」

ひえ~ッ大変じゃないですか!

Photo


手術後も連続で通院しなければならず娘のサポートが無くてはどうしようもありません。

どうであろうと賽は振られました。

まあ、初体験をブログにUPして、やがて皆様にも訪れるかもしれない事例の参考になればと思っています。

これなら鬼も笑いませんでしょね。

« 怒涛の12日間 | トップページ | 伸びた手術日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

簡単とは言っても手術ですから大変ですね。また通院などでお役に立ちそうなら遠慮なくおっしゃってください。テルテルちゃんの散歩もまた一度チャレンジしてみますね!

よくぞ決心されましたね。お医者さんは簡単な手術ですとおっしゃいますが、
眼の手術って恐いですよね。
この前お邪魔した時うまくいったので、テルテルちゃんのお散歩、わんこも
行きますよー。必要なら呼んでくださいね。
手術がうまくいきますように。

私もすごく見えにくいので、年明けに某病院の眼科に
ドライバーさんの定期検診のついでに、受診予定です。
たぶん 白内障来てるらしいです。どうだったかおしえてね

あっという間に決まったんですね。そのほうがいいのかも…ですが。
日帰り?白内障の手術は日帰りで…とはよく聞きますが、
母が何年も前に手術したとき、「高齢の方は一泊で」と言われ、入院しましたよ。せんせ、あのときの母よりまだ高齢やし、ちょっと心配といえば心配です
でも、すっきりくっきり!それはもう視界良好になるようです。
退院してすぐ母が言ったのが、「こんなシワシワの顔してたんや!」「よぉこんなしわくちゃな顔やらシミだらけの手で、外あるいてたわ…」「おばあさんみたい…」でした。
イヤイヤ、正真正銘のおばあさんやし(笑)
テルテルの表情も、今よりもよ〜〜く見えるようになりますね❤️

私の両親も手術しました。
父のときは説明のときについていき、映像をみて私は手術したくないと思いましたが、両親共怖い手術じゃないし、術後もすっきり見えるようになり、やって良かったと言ってます。
両親共入院しました。
先生も迷わずサッと決めて良かったです。
母はお鍋の汚れが良く見えるようになり、磨いてばかりいました。
先生も術後の生活が明るくなりますよ。
お大事に!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 怒涛の12日間 | トップページ | 伸びた手術日 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ