« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年9月

2017年9月22日 (金)

テルテルの子守唄

https://www.youtube.com/embed/1C_ydm3KnPI

https://www.youtube.com/embed/0SvkqoyMDUM

三女の作ったおかしな動画です。

思い出引き出し③

集まりの回数は少なかったけれど、強烈な思い出は怪談です。

5・6人が我が家の座敷に集まりました。

八畳の間に電灯が一つ、何故か小さな夏布団が一枚真ん中に置かれていました。

電灯を消すと目をつぶっているのと同じくらいの闇に包まれます、

それだけで十分怖く、互いに身を寄せ合って布団の端を握りしめました。

ゆっくりとリーダーの怪談が始まります。

今から思えば「のっぺらぼう」とか「タクシーで病院から家に帰った幽霊」「化け猫」など、たわいのない話ですが皆真剣に怖がりました。

話の合間にリーダーが

『ほら!床の間にのっぺらぼうが・・・』と脅すと固く目をつぶり潜り込もうと布団の端を引っ張ります、

四方八方から引っ張られた布団は千切れんばかり、

『あっ欄間に化け猫が!』で、恐怖は頂点に達しオシッコをちびりそうな悲鳴をあげる有様でした。

電灯が点けられると涙と汗でクチャクチャになった顔が並んでいました。

そこへ運び込まれたのが、大皿一杯に盛られた、くし形に切ったトマトでした。

白状しますとダンボはトマトが食べられませんでした、

今のトマトと違い昔のトマトは甘みが少なく独特の香りが強過ぎて口にすることができません。

でも、目の前にあるトマトの山が四方から伸びる手でドンドン小さくなっていくと、一人だけ部外者になるのに耐えきれなくなりました。

思い切って一切れ口にすると、皆と一緒になれたという安心感か、それほど嫌うものではありません、

勢いに任せ一切れ二切れ三切れと頬張っているうちにトマト嫌いが嘘のように克服できました。

それにしても、我が子が大嫌いな食べ物で大勢をもてなす昔の親の考えは、情が薄いのか厚いのか?いまもって分かりません。

                                     おわり

                                      

2017年9月16日 (土)

思い出引き出し②

夕暮れには「トンボ釣り」です。(採りではありません釣りです)

60cmぐらいの糸の両端に小さな錘をつけ、飛んでくるトンボの鼻先目がけ投げ上げます、

錘を虫と間違え近づいたトンボの翅に糸が絡まって落ちてきます、生け捕りにできました。

傷をつけないよう糸から外したトンボの翅を指の間に挟んで黄昏が終わるまで粘りました。

トンボの王様は何と言っても「オニヤンマ」です。

他のトンボは放しても、王様は家に持ち帰り蚊取り線香代わりに部屋で飛ばしました。

ホタル狩りは団扇をもって出かけました、

近くの小さな池にもホタルが舞っていました、

団扇ではたき落して捕まえたホタルは蚊帳の中で飛ばして楽しみました。

その、幻想的な情景はカラーで思い出せます。

                                 つづく

2017年9月14日 (木)

思い出引き出し・①

早いもので夏が去ろうとしています。

月一も危なくなった「ダンボ独り言」を開いていただいて有難うございます。

ダンボ何とか生きております。

娘がテルテルと一緒に泊れるホテルを12月中旬に予約しましたので生き延びて89歳の誕生祝いをする予定で自分に鞭打っています。




夏休み中の公園では子どもたちが群れて遊んでいましたが。ダンボの子ども時代と様子が違いました。

ダンボの少年時代は小学校低学年から中学生になりたての兄さん株までが一緒でした。

その縦割りグループのリーダーや先輩から遊び方・遊び道具の作り方・遊びのルール等々を伝授され成長し一人前になりました。

そんなグループにとって夏休みは正に遊びのデパートでした、

習い事や塾とは無縁でしたし門限に厳しい親もいませんから時を選らばず遊び呆けていた気がします。

夜明け前に集まって虫捕りに出かけます、

虫を闇雲に探すのではありません、前もって樹皮に傷をつけ滲み出た樹液を舐めに集まった虫を掴まえました。

人気の高かったのは角の立派な「カブトムシ」と皆がホンゲンジと呼んでいた赤茶色の「クワガタムシ」でした。

昼間はもっぱら水遊びです、

徒歩20分の所にある谷川の淀みで泳ぎました、

そのままでは深さも広さも足りないので、力を合わせ河原の石を積んで水をせき止める堰堤を作りました。

結構立派なプールになり泳ぎの基礎を先輩を真似して身につけました。                         

                             つづく

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ