« チョコレート | トップページ | 動かなければ出会えない »

2017年3月17日 (金)

老衰

長いこと書けませんでした。

3・11には書きたい事が沢山あったのに・・・

テレビ画面を見て落ち込んでいました。

老いて衰えたとしかいいようがありません。

85歳を越えた当座は

『年をとるのも満更悪くない』と、皆に見てもらう生き方をしたい!と

豪語していました。

そんな大口たたけるのも限界があります。

日々、己の老衰と向かい合う今日この頃、

逆らったり受け入れたり葛藤を重ねています。


年をとるということは・・・支えるもの掴まるものが無くては立ち座りできなくなることです。

年をとるということは・・・走れなくなり、2・3歩で行けた距離を5歩も6歩も刻まなくては行きつけません。

年をとるということは・・・顔だけでなく全身のシミ・シワ・たるみを見なければなりません。乾燥した肌は痒く干し芋のように白い粉がふくことです。

年をとるということは・・・名詞が飛んでいくことです、人の名前など固有名詞だけでなく普通名詞もスラッとでません。テーブルの上のマグカップを「ほれ・・ソコの・・アレ取って」としか言えません。

006


年をとるということは・・・年をとるということは・・・年をとるということは・・・ 

マイナスをいくらでも並べられます。

これが自然なんだと半分受け入れ半分納得していません。

よく言われます「年の割には若い!」

嬉しいけれど嬉しくありません。

皆平等なんだけれど、年をとるのは私自身です。

支離滅裂、これも老衰の現れかな?

« チョコレート | トップページ | 動かなければ出会えない »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

誰もが行く道を詳しく教えていただきありがとうございます。
親を見ていて納得です。
私も五十代にして、すでにいくつかあてはまります。老化が早いのでしょうか?
でも、教師という職業されてた方には、認知症という病は無縁なのでしょうか?
羨ましいです。
何事にも前向きだった先生が、弱気になられてて心配です。
テルテルちゃんも落ち着いてきたからかな?
テルテルちゃんと新しい遊びを見つけてください。テルテルちゃんはもっと先生と遊びたいはずです。

ああ、びっくり!としをとるということ・・・どの項目も私にあてはまるではありませんか。私はいつも私より年長者の方と私の実年齢とを引き算しています。要介護5の93歳の母もダブル末広がりのテルテルのパパも・・・私がそこまで行きつけたとしたら・・・とうてい比べものにならないほど私はばてているだろうなといささかビビッています。母にもテルテルのパパにも「しっかり考える生き方」をあやかりたいなといつも思っています。・・・と言う事で「皆にみてもらう生き方をしたい!」と豪語し続けて下さいね。宜しくお願いしま~す!

あにさんがFacebookから爺の生存確認してごちゅうしんにホッとして
続いて自分のFacebookにいいね!ラッシュに又ホッの今日この頃です
私も来月には、65才ダンボ爺ほどではなくても老いを感じています。
身体的にも精神的にもしんどいし、やる気が出にくい?
あちらこちら痛んできて、しつこい膝痛とガタが来た歯の治療の日々です。
中々ゆったり過ごす婆道は遠いし。アクティブに過ごすにもの、大変。
あと24年か?ダンボ爺みたいには頭が持たんかも(笑)
膝、ましに成ったらおばはん犬連れて行きますね
大変でしょうが、踏ん張って生きててや

Keiさん
50歳台から自身の老化を感じるのは別に特別ではないと思いますよ、人生のピークを20~30歳に置くと完全に下り坂ですからね。
でも、失うものより得るものが沢山ありますからネガティヴにはなりません、
誰かの為に何かが出来る自分を失くさないでください、
私に自立できる部分が残っているのはテルテルのおかげです。残念なのはテルテルが私に合わせて遊びを控えめにしていると感じることです。

華ちゃんのお母さん
早い遅いはあっても、やがてたどり着く未知の世界です、
共通点を私の文言から見つけてビックリされているようですが全然違います、 まだまだです。
加齢による身体的ハンディは心の持ちようで、かなりカバーできます。
好奇心・向学心・利他利己の心・自立志向・・・・etc
私が老衰の坂を転がり落ち始めたのは、肉体的衰弱よりも精神的側面が大きいと感じています。
でも、私を絶対に必要としているテルテルがいますから、まだ暫くは見栄はって生きてみせます。

youkoさん。
24 年の年の差、油断めさるな!
アッという間に迫ってくるかもね。
ダンボはyoukoさんの年の頃は我が世の春を謳歌してましたね、
金にはならないボランティアにうつつを抜かし、民生委員が板について頼られるようになり、とにかく自由で海外旅行も沢山したし、幸福度からしたら人生のピークでしたよ。
歯と膝を修復してもうちょい元気で頼みます。
お父ちゃんが走れないと分かっているので、テルテル散歩に消極的です、かわいそう!

チョット詩のようないい文章!久しぶりのアップに感謝です。テルテルちゃんは今の散歩に満足していますよ。見ていてそう思います。多分、介助犬の役割を見事に果たしています。ピピのガサガサした動きにはつきあいきれんわ!と心から思って猫パンチかまして来るんだと思います。散歩でお出会いできるのをピピ共々楽しみにしていますのでよろしくお願いしますね。

ピピちゃんのお父さん
レスが遅れたお蔭で、今日のお礼を書けることになりました。誠にありがとうございました。自分でも歯がゆいほど内向きになっていましたので助かりました。体調に合わせちょっとだけ無理しながら動いてみたいので又お願いいたします。
てるてるが腰を引いて動くまいとするポーズを描いてみたいと思っています。(私がリードもった時もします)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« チョコレート | トップページ | 動かなければ出会えない »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ