« 参った | トップページ | 笑うしかない »

2016年7月 7日 (木)

七夕

七夕が巡って来ました。

6年前の2010年7月7日、

カミサンが妹二人を我が家に呼んで七夕祭りをしました。

http://hirosi-dambo.cocolog-nifty.com/blog/2010/07/post-0a78.html

きっちり1ヶ月後に、

カミサンがこの世を去ると、誰も想像すらしませんでした。

そんなものなのですね。

忍びよる死より、見えている生を感じ楽しみ生きたいのは当たり前ですね。

あれから6年

七夕は意識していても、何もしないで年を重ねてきました。

祈ったり願ったりすることが切実ではありません。

総て    ケセラセラ

« 参った | トップページ | 笑うしかない »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

久しぶりのダンボ独り言、晩ご飯にショックを受けて寝込まれたか?と思いました。
本家テルさまが逝かれて6年ということは、テルテルも6才になるんですね
。うちも6才 すっかり年増犬、童顔なのでまだ 赤ちゃん?て言われます。
これからは、もう少し自分のために生きたいと思う今日この頃で、ござりまする。
そのための努力中 ふた悶着位ありそうですが 私もケセラセラ

youkoさん
自分のためにしか生きない人生を、よ〜く分析して御覧なさい。これは絶海の孤島で何の援助も受けず一人暮しが出来たら口にしても良い言葉だと思います。
社会(最小単位の家庭も含む)と、なんらかの関わりを持てば他の為(含むペット)に生きている自分がついてまわると思います。
但し、利他が過ぎると破滅するかもね?

決して、自分の為だけに生きようとしている訳では無いんです。
他人や他犬の為に何かをしようにも 今少し、余裕がいる。
 もう身の回りが、後回しにし過ぎたことが、山積。
孤島の住人を救助に行くタイプ(自分だけ思ってる?)
 救命ボートもオールも何処かへ無くす前に 整理整頓しよう。
とは云ってもこれからも秋の祭りに向け やること又、山ほど 笑うしか無い。
つねに腹立ててる自分には、嫌気がさす。本当に欲しいのは、時間やなあ
 何云ってんだろう 私。

youkoさん
所詮、自分のスタイルでしか生きられない人生ですね。
ソレデイイノダ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 参った | トップページ | 笑うしかない »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ