« 縮む | トップページ | 外出先からの外出 »

2016年2月 6日 (土)

シ欲に走る

○欲●欲◎欲・・・欲の総てが薄くなっているダンボです。

が、シ欲だけは盛んです。

間違わないでください。

シ欲は私欲ではありません。

欲です、TVドラマなどを視たい欲望に流されます。

2016年1月~3月期のドラマは、ベテラン脚本家が揃っています。

坂元裕二→「いつかこの恋を思い出して・・・」*

後藤法子→「家族のカタチ」*

鎌田敏夫→「逃げる女」

林宏司→「義父さんと呼ばせて」 

森下佳子→「わたしを離さないで」

橋部敦子→「フラジャイル」*

黒土三男→「愛おしくて」

浜田秀哉→「ナオミとカナコ」

にもかかわらず

視聴率が10%に届いたのは*のついた3本しかありません。

どれも視欲を満たしてくれる作品だけど、

ダンボ基準でいえば「義父さんと呼ばせて」

http://www.fujitv.co.jp/b_hp/otosan/

「逃げる女」

http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%A8%A4%B2%A4%EB%BD%F7&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=&tblattr=1

が上位です。

他にも

気味の悪い「はぶらし/女友だち」は次を待ちわびる作品です。



ブログのUPをキャンセルしても、

録画したドラマはこまめにチェックします。

まだボケたりクタバッたり出来ません。

« 縮む | トップページ | 外出先からの外出 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私は朝の連ドラは毎朝、あさが来たは面白いです。駄作のシリーズもありますがAKBのテーマ曲もヒットしてますね。義父さんと呼ばせてもいいですね。主演がうまい!前にダンボさんに教えていただいて見始めた総理と息子が入れ替わるのもよかったけど。後は中国の連続ドラマ岳飛伝を。中国や韓国の歴史は向こうのドラマ見るのがいちばん手っ取り早い勉強方ですね。でもダンボさんのドラマ好きには脱帽です。

相変わらずのダンボ爺のドラマ欲?には、感心します。
私は、次回が待てず(結果は同じやけど)ぜんぶ録画して、
8回とか10回まとめ見してます。今は、5.6本毎週録画中
おかしいわなぁ 最終回の日が待ち遠しい 
さすがに大河は毎週見てます。

ピピちゃんのお父さん
最近のドラマに原作がコミックというのが多いのですが、今期は少なく脚本家のオリジナルもあって期待していました。
でも、突出した佳作がなく、いくつもの話が私の頭の中でゴチャ混ぜになるのが欠点です。
ただの娯楽の消耗品に時間を浪費し、勿体ないと思いながら引きずられています。
朝の連ドラと真田丸は見ています。

youkoさん
ダンボのドラマ狂は、つっこみ入れる楽しみがガソリンになっています。
「何で自分の携帯を子どもに渡しとくんや!」「この頃の風呂は自動湯張りやし、オーバーフローせんやろ!」とか、けちつけながら見ています。
まあ、けちつける値打ちのないのは、1回見たら止めますけど。
確かにまとめて見たらゴチャ混ぜにならず作品が味わえますが、録画機のハードディスクが満杯になり残せません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 縮む | トップページ | 外出先からの外出 »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ