« お月見三日 | トップページ | 文集の原稿 »

2015年10月 2日 (金)

実りの行方

我が家と西側の団地とは、大層な高低差があり、

石垣の上に広い法面(のりめん)があります。

そこに生えている「栗の樹」と「ザクロの木」

秋ですから、食べて下さいとばかり実をつけます。

003 002 007

公有地ですから、原則的には公のものでしょう?

でも、市は何もしないし、

毎年、近所の人が盗って採っていきます。

何時も何時もダンボは指をくわえて傍観!

街路樹や公園のイチョウになったギンナンを拾うのと

同じ気持ちになればいいのに、(拾ったことはありませんが・・・)

第一に、

「立ち入り禁止」の立看板をすり抜け

足場の悪い法面を何十メートルも歩かねば採れません。

アウトローを自認しているダンボもためらいます。

栗は落ちるはしから無くなるようですが

ザクロは何時までも残って人気がありません。

食べられる部分はほんの僅かだけれど、

オヤツのなかった時代に

ガキ連と味わった甘酸っぱさを思い出すだけにしています。

« お月見三日 | トップページ | 文集の原稿 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

二男妊娠中 通勤途中に大きな石榴の実が出来ているお宅がありました。
妊婦だから?食べたくて仕方が無い
出入りのブローカーのおっちゃんにチラッと話したら
数時間して、石榴 枝ごと持って来はりました。
たまたま石榴の木のお宅と知り合い 
そのお宅のおじいさんにお腹のややこが石榴食いたい云ってると
云いに云ってくれて、好きなだけ食べてもらえとなったらしい。
おいしくいただきましたが、種多いね。

youkoさんへのレス忘れ!
昔の家には、果樹の植わっていることが多かったね。大徳寺の実家にも桃、イチジク、ザクロがあって、おやつ代わりになりました。その頃からザクロの食べる部分の少なさに評判悪かったけど、ザクロは少しも品種改良されていないね。種なしザクロなんてのができたら、ブドウ位の大きさになるのと違う?
あの甘酸っぱさは捨てがたいけどな~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お月見三日 | トップページ | 文集の原稿 »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ