« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

2015年8月26日 (水)

また、かいよ~

「また、かいよ~」 漢字で書くと

「又 潰瘍」 

1年4ヶ月前に、 

ダンボはテルテルの手術を心配する余り 

胃と十二指腸に穴が開きました。

どうも、胃潰瘍は癖になるようで・・・・

経験者は分かりました。

腹具合の悪さ、食欲低下、ウンコの色!

ヤバイと感じたのは、

曾孫たちが来る少し前あたりだったか?

それでも、

産まれて100日目

039


「食べ初め」を祝いたい一心で

003 010 021

「だ・い・じ・ょ・う・ぶ」と、己に言い聞かせていました。

ご馳走全てに箸をつけ、普段からみたら暴食しました。

皆が帰ってしまうと、緊張が解け潰瘍が顔を出しました。

ゼロ食欲、腹の張り、痛み、抹茶色のウンチ

去年はホームドクターが

有無を言わさず総合病院へ送り込みましたが、

今年は一応ダンボの希望を通してくれました。

薬と食事で様子をみます。

014

今度はテルテル「私関係ナイ!」 の顔してます。

2015年8月20日 (木)

まとめてダンボ

過去2回 「週刊ダンボ」のタイトルで、記事をのせています。・・が

今回の遅滞は、

ダンボの老化(どうでもよくなる症候群)が原因です。

材料があるのに、書く気力が湧きませんでした。

戦争に負けたと知って、

腹の底から滲み出た歓喜を外に漏らすまいと苦労した「15日」

あの世行き列車から降ろされ、

再生の一歩となった記念日です。

オッと、「70年談話」みたい主語のない文章になりました。

ただ、戦争の生き残りは、

非業の死を遂げた人々に対し、負い目を背負ってしまいます。

偲ぶために、

戦争関連の記事を読みドギュメンタリーTVを見続けました。

沈没したダンボを救ってくれたのが、

風呂に浮かんでいる天使です。

 007  004





赤子を抱きあやしたのは、

YUが最後で十数年ぶりでした。

005 006


ひ孫の身体は神秘的にデリケートです。

ダンボ、板挟みになりました、

食欲不変、夏バテ知らずのテルテルを

ひ孫と対面させるのはリスクが高過ぎます、

テルテルを部屋に隔離し

ダンボがあっちへ行ったり来たりの毎日です。


2015年8月13日 (木)

葉月のウツ

やっぱり、8月の上旬は駄目です。

70年の節目を迎え

マスコミは戦争関連の番組を流し続けます。

ウツっぽくなります。(「ぽく」でなく純正かも?ブログも止まりました)

今年の報道は、日本の非人道的な戦の実態を掘り下げているように感じます。

敵味方なく戦争は人を人間でない鬼にします!

ダンボ自身、グラマンの機銃掃射で、ぼろきれのように道端で絶命している人達を見て

何も感じませんでした!

テルテルの病で胃に穴が開いたダンボが!?)

広島と長崎の平和記念祝典を中継で見ました。

013_2

市長の挨拶、被爆者代表の式辞には耳をすませました。

両市長や被爆者代表も国会で審議中の法案に疑義を述べ

会場から拍手が起こりました。

アンベロイドは事務方の作ったのを早口でお義理のように読みあげました。

ウツダンボですが晴れ間も時にありました。

予算委員会で民主党山井議員が質問しました。

「広島原爆記念日の挨拶で何故『非核三原則』を入れなかった」

Aロイドは弱小野党が何ぬかすとばかり

「山井議員の質問ですが・・・『非核三原則』は国是でありまして、わざわざ述べるまでもなく・・・」

「で、長崎では?」

「事務方で三原則を入れると聞いている」

「広島で取り上げなかったので支持率が下がった、それで・・・」

しどろもどろのAロイド

山井先生の言われるような訳ではありません」と、防戦一方。

スカッとしました。

国会中継と高校野球にチャンネル合わせるのはまれです。

その珍しいことをしました。

京都代表「鳥羽高校」と「岡山学芸館」

鳥羽の打線が火を吹きました。

喜ぶダンボ、

京都府立京都第二中学校に3年まで在籍し予科練に志願しました。

一応母校です。

007

第二試合も楽しみながら応援します。

プロも虎が死んでない!野球観戦でエンジンをかけます。

2015年8月 7日 (金)

5年

カミサンが5年前の今日、

午後7時45分に息を引き取りました。

遥か昔のようであり、昨日のことのようであり

時間がゆらぎます。

ただ、

「カミサンの居る感触」は、いまだに消えません。

「喜ぶやろな~」「心配するやろな~」「怒るやろな~」 etc (過去形)

ことごとにカミサンを介入させ存在を意識します。

カミサンは仏壇にも墓にも居る感じがしません、

ダンボが最も長い時を過ごす、我が家の居間&キッチンが根城です。

だから、

贈って貰った「フラワーアレンジメント」や好物の「おはぎ」を前にして頬笑んでいます。

010

昨日と明後日は、

70年前の広島と長崎に悲劇が襲った日、

その狭間がカミサンの命日で、ダンボにとって厳しい期間です。

救いは

テルテルと二女の誕生日が挟まり、

ネガをポジにしてくれることです。

2015年8月 4日 (火)

まさか?

先日ダンボが「今期のテレビドラマの傑作」と太鼓判押した「民王」
続きの放送が何時か判りづらいのです。
録画予約できません。
メールで問い合わせもあったので、「民王 第2回」でググりました。
ありました‼️
8月7日の夜というか8月8日の未明というか、
お化けが出そうな丑三つ刻
午前2時15分からの1時間です。(関西地区)

初回が、深夜枠のドラマでは破格の二桁に近い視聴率を稼いだのに
何故?より条件の悪い時間帯に移すのでしょう?
意図的に視聴率を下げたいのでしょうか?

思い出すのが、アベ応援団若手議員の「マスコミを締め上げる」発言です。

内閣支持率が谷底に向かって突き進んでピリピリしている方々にとっては
民王に登場する首相が、漢字が読めないとか、How are you を Who are youと言うとか
歴代のオバカ宰相をコピーしているので余計神経に障るでしょう。

まさか? スポンサーや局に圧力かけていないでしょうね?

2015年8月 1日 (土)

8月になって

いよいよ8月です。

ダンボにとって悲喜こもごも、

人生を左右する出来事が起こった月です。

トップを飾ったのがテルテルの誕生日!

本日です。

007

5歳になりました。

ダンボはあまり嬉しくありません、

老いて欲しくないから・・・・

それでも、ささやかに祝ってあげました。

夕飯は普通食でしたが

003


「スペシャルデザート」をサツマイモとバナナで作りました。

どちらも、悲鳴をあげるほど好物です。

001

お行儀よく「待て!」

006 005


我慢しているのが哀れで

「ハッピー バースディ」は省きました。

008 010


テルテルが生まれ出た1週間後、

カミサンが去って行きました。

なにか因縁めいています。




« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ