« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

2015年7月27日 (月)

危ないドラマ

体調を崩してもドラマが視たいダンボです、

いつもと変わらぬ数のドラマをチェックしていますが、

欲求不満を抱えながらの毎日でした。

それに、珍しく「朝ドラ」と「大河ドラマ」をパスしたので

「連ドラ」に期待をかけていました。

食指がピクピクするのもあります

池井戸潤氏原作の「花咲舞が黙っていない 2」 

内舘牧子氏 原作・脚色の「エイジハラスメント」

それなりに痛快で主人公の「決め台詞」がいつ出るかワクワクします。

でも、もの足りません。

遂に待望のがスタートしました「民王」

http://www.tv-asahi.co.jp/tamiou/

池井戸氏といえば「半沢直樹」で大ヒット

その延長の「花咲舞が黙っていない」で、

下剋上!反権力!が定番みたいですが

「民王」は政治コメディです、

視て3回以上笑わない人は、病気です。

放送が金曜日11時過ぎですから録画視聴をお勧めします。

何故危ないドラマなのか?

笑っているうちに、右旋回しているリアル政治を忘れるからです。

2015年7月26日 (日)

一個のボール

24日(金)

四国から滋賀の家に帰る孫(中1)YUが三女と一緒に立寄りました。

松山で二人が二日連続で怪我をし、

救急車で搬送されたのをFacebookで知っていましたから、

二人と直接会えば心配が薄らぐと待ち構えていました。

YUの怪我は額の生え際一ヶ所だけ(但し1cmずれていたら失明したか?)ですが、

三女は両手のひらやふくらはぎ、最も目立つ顔面がエッと驚く青あざで、「ニアお岩さん」でも言い過ぎではありません。

到着した夜は近所の回転寿司屋で満腹するまで食べさせました。

YUは何を注文してもハズレがなかったらしく

「美味しい」の連発でした。

二人は泊って

25日(土)の朝食と昼食は三女があり合わせの材料で作りました。

ここでもYUの「美味しい」は途切れません。

食事を提供するダンボを幸せにしてくれました。

親元から離れ確実に変わって来たYU、

どこまで伸びるか?命ある限り見届けたいと思います。

004


YUが、帰る前に

「おじいちゃん、これ持ってて」と、ボールを一個手渡ししてくれました。

記念ボールの一個をジジに渡すとは粋なことをするものです。

2015年7月21日 (火)

やっとまともに

家から電話がかけられないスマホ!?

信じられない状態がやっと解消しました。

我慢しましたよ!

ダンボ年とったものだと思います。

5年若かったら堪忍袋が破れて解約した筈です。

マイホーム専用の中継器フェムトセルは、

電波サポートセンターからやってきたT氏が、10分足らずで取り付けてくれました。

効果抜群!

中継アンテナからの電波も家のルーターからの信号も、

002

バリバリ感度良好です。

その代償に、棚は大混雑。

001


原住民のモデムやルーターを、

見下すように割り込んできたフェムト君。

余談ですが、フェムト君は細いワイヤーで固定されています。

勝手に移動できないよう、総務省の御達しだそうです。

受話器取るのに邪魔ですが、

何しろやっとまともになったスマホの為に、

我慢を続けます。

2015年7月18日 (土)

もおええわ

天を突く勢いだった庭の百日紅、

001_2

012_2




 台風の雨で

 藤の花に変身?

 ダンボのテンションそっくりの姿。

 なにしろ、

 政治は最悪。

したり顔した宰相が、思惑通り日本をUターンさせました。

マスコミの内閣支持率が下がったら、

新国立競技場建設計画を白紙に戻す、

国民の人気取りみえみえで、恥じらいもない!

アメリカから買わされる買う、オスプレイ17機分の本体と関連費用が3600億円だそうで・・・?

平和の祭典会場の建設費と変わらんけど? 

積極的平和主義!にはメス入れません。

こんなリーダーの党を選んでしまったのは国民や!

もうええわ、

ダンボにはテルテルがいる!

001_3 006 009

癒してくれる筈なのに

010


あんまりええ犬相してないな~



2015年7月14日 (火)

夏ごもり?

「冬籠り」があるのだから、「夏籠り」があってもよいと考えますが

辞書にはありません。

夏は人を閉じこめる力が無いと考えるのは時代遅れです、

温暖化しているのに、我が家周辺が都市化したので、ヒートアイランド現象も加わり暑さ尋常でありません。

居間とテルテル部屋は

28℃に設定したエアコン入れっぱなしにし閉じ籠っています。

あ~ぁ 関電値上げで御足の飛び去るのが目に浮かびます。

でも、ダンボかテルテルが熱中症で倒れたらわやですわ、

この際御足の行方を無視することにしました。

但し、籠っていられないのが散歩です。

とに角、寒さにも暑さにも弱く、雪も水も嫌い、

強いのは食欲だけのテルテルですから、

散歩も喜び勇んでではありません。

草むらでゴロンゴロンと臭いつけしたり、

冷たい地面で腹這いになったり、

Photo

帰ったら玄関のタイルで冷却です。

Photo_2


テルテルのラジエーターはポンポンらしいです。

散歩がすんで夏籠り継続!

2015年7月10日 (金)

便利な言葉

長女からLINEにメッセージが入りました。

「体調はどうですか?」 

う~ん返事に困ります。

すこぶる良好など書けません。

気温28℃湿度75%で元気はつらつ食欲旺盛な人はまれでしょう、

ましてダンボは病気もちです、

ありのまま書いたら心配かけるだけ!

こんな時、都合のよい大阪弁があります、

『体調は、ぼちぼちでんな~ でも、散歩に連れて行けます』

と、返事しました。

儲かりまっか?」には「ぼちぼちでんな~」と返す、

大儲けしていても損していても

ゆっくりなら、

ぼちぼち(標準語ではぼつぼつ)が使えないことはありません。

大体は、良くなっている場合に使うそうですが・・・

016

体調に「ぼちぼち」を借用したダンボ

大阪弁に感謝々々です。

テルテルは父ちゃんの体調など無関心!と思いきや、

散歩で前を行かず

後ろからついて来るシーンが多くなりました。(涙)

2015年7月 6日 (月)

ちょっとしたことで

引き出しの奥から「キーカバー」が出てきました、

パグの顔をしています。

買った覚えがありません?プレゼントの主はどなたかな?

折角なので生かす算段をしました。

ダンボが日常使う鍵束があります。

キーホルダーは

「年寄はな~大っき~のがええの!探しやすいから!」 と

S子ちゃんが、皮細工のチューリップを進呈してくれました。

S子ちゃんお手製です。

ホルダーには「玄関」と「勝手口」と「テルテル部屋」と

三つの鍵がついています。

頻繁に使うのが玄関用、

形が違うので間違う心配はありません。

なのに、

いちいち目で確かめ、選び出すのに時間がかかりました。

キーカバーを玄関の鍵に着けました。

004


効果は劇的でした。

手触りだけでわかります。

手元が暗くても大丈夫、実に便利です。

チョットしたことで、

こんなにストレスが減ると思いませんでした。

2015年7月 4日 (土)

新鮮野菜

O医院へ行く途中でした。

貸し家庭菜園に、Mさんの姿がありました。

生った野菜の収穫中です。

「ダンボさん小さいトマト食べはりますか?」

「勿論、いただきますよ」

「また、届けますわ」

「いや~頂いてばかりで・・・こないだも赤タマネギありがとうございました」

Mさん「あげる人」 D「もらう人」

この構図変わりません。 ありがたいご近所です。


内科の次に歯科の予約があるので、長話せず道を急ぎました。

診療が終わり家に帰ると、門扉の内側に野菜が置いてありました。

004

予想を越えた量と種類でした。

正に採れ々々です。

007


格別嬉しかったのが 「トウモロコシ」

もぎたてを口にできる機会なんて、ざらにありません。

直ぐ蒸しました・・・こんな時、ダンボ極めてコマメです。

010

一口齧って、鼻が効かないのに 

 「マイウ~~ッ」  「甘~い」

まるで、蜂蜜が入ったイクラじゃないですか!

絶妙の食感です。

一人楽しんだら罰が当たりそうで、

1cm輪切りにしたのをテルテルにあげました。

カメラを用意する暇もない早食い!

鼻を鳴らしながらのブタ食べ。

「おめ~は、味わって食べられへんのか!」

ダンボがたしなめても、効果全くありません。

2015年7月 3日 (金)

日々新た

Photo

6/30のデイサービスで「あじさいサラダ」がつきました。

原料はこれ!

Photo_2

二種類(アンデス レッド&シャドー クィーン)のポテトを使ったサラダですが、

粋な名前をつけられて、美味しさ倍増でした。

2日


ポストにCDが入っていました。

003

せせらぎの活動が始まって1/4世紀

カセットテープを配り続けていましたが、

今月からCDになりました。

家のTV録画もあやふやな主婦の皆さんが、

パソコンと格闘し時代に合わせようとする努力に頭が下がります。

3日

超忙しい厄日でした。

8時から頼んであった草引き草刈りの作業開始です、

何時もの日課を1時間繰り上げました。

テルテルは面喰っていました。

5人がかりで作業が始まって間もなく

auから依頼されスマホの電波調査に来た男性、

計測器を見ながら首を傾げてばかりです。

そこへ調理ヘルパーYさん到着、

「『肉じゃが』お願い後は冷蔵庫のモノ見て適当に」と、

声かけて、調査の結果を聴きました。

マイスマホが使う電波の周波数帯は新しいもので谷間ができるそうです、

結論は総務庁に申請し我が家にフェムトセルという超小型の中継局を置く・・・・?メチャメチャ話が大袈裟になりました。

もうカヨワイ心臓が止まりそうな日でしたが、

お蔭でテルテルが遊べる庭になりました。

3日 8時の庭

002 006

3日 15時の庭


012 014







2015年7月 1日 (水)

後半です

2015年の後半に入りました。

あっという間です。・・ダンボの個人的な感想です・・

こんなスピードで時が走り去ったら、

ダンボは予想以上に長生きするかも知れません。

テルテルは後1ヶ月で5歳になります、

003 006_2

002
初対面のテルテル

5倍して人間の年齢になるらしいので、25歳の乙女です。

それなのに、こんなバアチャン顔をすることがあります。

005

最低でも10年、

生きてダンボを送ってや! と、言い聞かせています。



先日、面白いエッセーを読みました。

筆者の今野敏氏によれば、

「・・・一定の方向に流れ去る時間の現在は、

相対性理論では存在しない。

過去から未来にいたる、あらゆる瞬間が等しく存在している。

例えると、縱横に無限に連なる棚があるようなもので、

その棚のどこかに意識の光が灯れば、そこが現在で、

その近くの区画が過去や未来として認識される・・・・」ダンボ一部要約

勿論、

チンプンカンプンで理解できませんが、

現在を、

去れば二度と手にすることのできない時の流れの中でなく、

ランダムに存在する!

考えてみるだけで、

何だか気が楽になります。

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ