« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

2015年6月29日 (月)

腹立たしくて

写真を用意しました、

002 004

記事にする段になり、ただただ腹立たしく

ブランクができてしまいました。

議論を尽くし、民主的方法で!と偽装したいばっかりの会期延長。

これ残業代つくのでしょう?税金使って・・・・

「強行採決」でけり付けるのがオチですね。

「独善に『ていねい』とルビを振る」-平成落首考より- 

『子(分)は親(分)の背を見て育つ』 よく言ったものです。

独善に軽薄を上乗せした子分がとんでもないボヤを出してくれました。

呼んだ講師が又悪い、

冗談や!と過激な自分の言葉に酔いしれるハゲのオッサン。

マスコミ全部を蹴飛ばしたから、安倍内閣御用達Y新聞まで怒りました。

002_2


執行部の動きは早かったと思います、

でも、身内の話。

トカゲの尻尾をチョコと切って終わり。

希望があるとしたら

性格の変わらない親分のズッコケ

「言論の自由の国の首相ヤジ」-平成落首より-

審議が長引きそうな地雷が埋まっています。

審議未了で廃案?

自民党にだって、リベラルで良識ある議員はいるでしょう。

黙ってないで!

ダンボの知る国民はかなり怒っていますよ!

2015年6月24日 (水)

強制

70年前、沖縄は米軍の手に落ちました。

この戦闘で

日本の死亡・行方不明者188,136名中、

沖縄県人は122,228名だそうです。

しかも94,000人は民間人。

日本本土の盾に沖縄を使い、

日本軍の盾に沖縄県民を使ったのは誰でも知っています。

その時、強制はなかったのでしょうか?

当時を生きてきたダンボは

軍や警察の「お願い」は「命令」だったのを全身で覚えています。

何かにつけて「強制はなかった!」と、うそぶく政治家を

タイムマシンにのせて70年前の最前線に放り出したいです。

沖縄慰霊の日は、改めて不戦を誓う日にしたいと思います。

Photo


テルテルはダンボに、顔を舐めさせよ!と強制します。

この強制は受け入れる方が平和です。

2015年6月23日 (火)

ネタふり

デイサービス、

昼食後の休憩時間でした。

「ダンボさんダンボさん、ブログネタ、ブログネタ!」

スタッフのOさんが賑やかにやってきました。

ダンボのブログを事業所皆さんがご存知で、

珍しいものをブログネタに振ってくれます。 

まあ可愛いタマネギ!大型のラッキョウみたい。

トトロの世界やおまへんか!

Photo

メガネケースの上に立たせたら分かります

事務長が目をつけて持たせたそうです。

食材を自給しているデモストレーションかも?

Oさんが調子に乗って炊事場から紫色のジャガイモも持ってきました。

以前(6月10日)

天麩羅になったルビー色のジャガイモ(ローザンブルー)とは違います。

Photo_2

今日の芋は「シャトークィーン」

サラダになってお昼の膳に載っていました。

色気を失った通所者へ色物でオ・モ・テ・ナ・シ?

Oさんに負けず、調子に乗りやすいダンボ

振られたネタはキッチリ返しました。

2015年6月20日 (土)

なまけ癖

ブログを休み出したら再開に力がいります。

ブログはダンボの出口。

出口を開放していても入口が狭くなり、出す材料が入荷しません。

入口でアンテナ張っている感受性(感性・含む第六感)や、視・聴・臭・味・触の五感が加齢で鈍くなったり失くしているのですから致し方ありません。

投稿しかけ「あ~~最近の記事には妙なる音や香りが抜けているな!」と気づきます。

この前、新聞で読んだ次の言葉も手枷になっています。

『完璧は、加えて加えて、もう加えるものが無くなってなるものでない、むしろ、削って削ってこれ以上削れない状態で生まれる』

※記憶を辿って書いているので正確ではありません。

文章のプロではないし、そんなこと気にしなくてイイのですが、

「・・・独り言」と銘うちながら、

敬体の文章であり、説明臭く自分で納得できません。

それそれ、もう言い訳だ!

そうはいっても、自分の怠惰で休み続けると

さり気なく

「ライン」でコンタクトがあったり、「Eメール」が入ったり、電話がかかってきたり・・・

003

そうだ、ブログは生存証明書だったと、ヾ(_ _*)ハンセイ・・・しています。

2015年6月16日 (火)

握力

デイサービスで体力測定をしたら 

ダンボの握力は左右とも30~35kgでした。 

若い時の半分でガックリしましたが、これは上出来らしいです。

日曜日、皆で食べた昼飯で、

お土産に貰った「かにみそ」の瓶詰を開けることになりました。

長女→「ぽこ」さん、びくともしません。

誰もが期待した「わんこ」さんもギブアップです。

年寄で当てにして貰えなかったダンボの出番です。

ダンボ自身、自信はありません。

ところが、瞬発力で蓋が回りました。

いい気持ちでした。

002_2


年齢以上の握力を保っているのは、何故?

デイサービスで、マイ トレーニングプログラムに

「30kg握力バー20回」とあり励んでいますが、

週一では成果がそれほど上がらないでしょう。

トレーニングは日常生活にありました。

「アキレスステック」をテルテルに与えたら、噛み噛みしながら楽しもうとしません。

5・6回噛んで丸呑みです。

で・・・

スティックをプライヤーで挟み、

ダンボが力一杯握りしめて早食いを阻止します。

散歩ではリードを必死で握りしめ暴走を防ぎます。

ダンボの握力低下を防いでくれるのはテルテルでした!

「テルテル!父ちゃんと一緒に鼻高うしてもええで」

そら無理か!

2015年6月14日 (日)

手酌で手作り料理を

6月14日、午後5時30分
長女が帰って静寂に包まれました。

昨日の夕方、「わんこ」さんと「ぽこ」さんが、合流した長女と来ました。
毎度のように、チョット変わったお土産持参です。

泊まりがけ宴会は、数ヶ月前からの約束でした。

嗚呼、匂いが感じられたら、小躍りするであろう料理の数々


Image


途切れない会話、交差する箸、手酌でグビグビ胃に収まるビールとワイン、

ダンボはテルテルタイム(20時・夜食の時間)までは腰を据えて飲み食いしました。

テルテルを寝かしつけ座に戻ったら、
「明日は合唱団の発表会やし早よ帰らなあかんのやけど」
前置きして、ともちゃんが加わりました。
賑やかさが増幅したのは云うまでもありません。

ダンボは教え子の担任時代も卒業後も依怙贔屓はしていません。
我が子と姉妹同様に育った教え子の望みを、
ダンボが受け止め続けた結果です。
かみさんもニコニコ見守っていました。


お昼に4人で蕎麦を食べ 、

デザートの西瓜になって
やっとテルテルは寄せて貰いました。

喧騒も好し、静寂も良し。

2015年6月12日 (金)

懐かしい声

「正真正銘の独居老人になったし『せせらぎ・おしゃべり訪問』貰えへん?」

電話口の社協(社会福祉協議会)事務局Rさんに、押し強くお願いしました。

『せせらぎ・おしゃべり訪問』とは、

朗読ボランティア「せせらぎ」が、

活動範囲を広げ「独居老人」向けにも作っている慰問テープです。

凡そ2年前、ダンボはサービス提供側に居ました。

http://hirosi-dambo.cocolog-nifty.com/blog/2013/09/v-e9aa.html

Rさんの反応は早かったです。

郵送されてきた6月号を貪るように聴きました。

002


懐かしい声が流れ出します。

耳を傾けながら思い出しました。

いっぱしの大人になったダンボが

脂汗を流して指導を受けたのが

朗読(音訳)のプロ 故I先生でした。

ダンボより一回り以上若い女性でした。

プロとアマの越え難い壁を思い知らされました。

鬼の指導を味わったメンバーが

伝統をつないで、精進を重ねている朗読です

月一で聴けるようになり、幸せだな~~~

2015年6月10日 (水)

独り言のひとりごと

お待たせしました。(誰も待ってへんか? いやいや、くたばるのを心待ち?)

ブログUPする気を萎えさせたのは、他でもない「アベホ」や、
電話でクレーム3回、店頭でクレーム1回、
不具合解消は夢と消え、交換まで 漕ぎつけた。
なんでやねん。
10年前はケイタイなんか持たんでもケイカイに暮らしてたのに
なんでやねん。
心乱されブログが飛んでしもたやないか。

火曜日のデイサービス
昼食献立

Image_4


ルビー色のジャガイモ?
実物は

Image_2


常人の1/10味覚で
詳しく「□□の味」とお伝えできないのが残念。
並のオジャガと違うのは確か。

散歩をパンダ公園コースにしたら、
咲いていたクチナシの花。


Image_3

奇跡を祈って、鼻を押し付けました。
世の中、そんなに甘くはございません。

「クチナシや 匂い虚しく クチオシい」 ムシュー ダンボ

2015年6月 5日 (金)

訂正の訂正

一昨日

ダンボに代ってテルテルが

「アベホ」名誉回復とお詫びをしましたが・・・・

やはり又

不具合が起きました。

アンテナに☓印と通信サービスはありません-auの表示 

通信の出来ないスマホなんて!

展示のダミーと一緒やないか!

再起動かけて回復させ

用のあるトモちゃんに電話しました。

やっぱり駄目  通話が勝手にストップし、音質もザラザラです。



一昨日の修復は電話でして貰いました。

004

サポートセンターからの遠隔操作でした。

006


指示される通り、サポート→リモート→○○と押したら

センターにダンボのスマホ画面が写るそうです、それ見てリモートコントロールします。

動作は遅いけれど、マイスマホのディスプレーに⇒が勝手現れ動き回り、トラブルの種を見付けてくれました。

面白いけど不気味でした、

振り込め詐欺やハッカーにデータ略取されるのが実感できました。

「一応これでいけると思います、様子を見てください」

相談員の言葉を信じました。



安心して「アベホ」を「テルホ」に改名したばかりなのに・・・

今日のサポートはリモートを使わず

ICカードの差し直しを教えられました。

今の所異常はありません。

今度トラブッたら、

ショップへ行き憤懣をぶっちゃけます  店員の顔見ながら。

2015年6月 3日 (水)

お詫びと訂正

皆様、テルテルでございます。

Image

今日は、父ちゃんグロッキーでございます。
昨夜、錦織君の試合を寝床から応援しておりまして、瞼を閉じたのが本日3時半。

自業自得・因果応報でございます。

・・・と、いう次第で、
父ちゃんに代わり、テルテルが記事の訂正とお詫びをいたしますのでお許しくださいませ。

先日、「アベホ」などと、「京セラのシンプルスマホ」に失礼な記事をUPいたしました。
「よく切れる」「設定が勝手に変わる」などの不具合は、父ちゃんの責任です。
生半可な知識しかないのに、ルーターと通信させたくてWi-Fiをいじくったのが原因です。
治して、今はサクサク使い鼻の下を延ばしております。

待受画面をテルテルに変え、
「もう、アベホなんて言わへん。テルホにするわ」と、ぬかしております。
仕方のない父ちゃんですが、テルテルに免じてお許しください。
「誠に申し訳ございません」は聞き飽きておられるので。
テルテルから『ごめんちゃい』

2015年6月 1日 (月)

いろいろあって

長女が孫の「I佳」を見に行ました。
ついでに、ダンボのiPad miniとノートパソコンを渡し、初期設定を
ヒロに頼みました。
昨日、ヒロからFaceTime(テレビ電話)がありました!
会話しながら、ひ孫の顔をリアルに見せて貰いました。

長女が、出発前に「父の日プレゼント」を前渡ししてくれました。
ダンボが履いたことのない、デニムのジーンズでした。組み合わせに「grn」の七分袖のシャツをつけてくれました。
親が元気で若々しくあって欲しい気持ちが嬉しいです。

Image


ジーンズはO脚が見え見えです。
袖からさらされる手首や手の甲は、シワシワでシミや皮下出血満載です。
でも、ダンボはデイサービスに着て行きます。

先があまりないので、スマホと一緒に遠近両用の眼鏡も新調しました。


Image_2


出来上がって、見え過ぎに戸惑っています。
横に居た長女の顔を見てしまいました。
「お前老けたな~」
失言しました。
若々しい動きの長女も、孫持ちになったのですから----

「失礼な」
一喝されました。
親しき中にも礼儀あり。
加齢に正比例し、心配りが必要です。

※父の日プレゼントは三姉妹が出資してくれたもの、長女が仕切っているので書き忘れました。

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ