« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015年4月28日 (火)

トップの見出し

ダンボが通っているデイサービスセンターには、

4社の全国紙が置いてあり自由に読めます。

「朝日」「毎日」「日経」「読売」と、スポーツ紙何種かです。

今日の

朝刊トップ記事は、勿論

18年ぶりに改定した「日米防衛協力のための指針」です。

4社とも足並みを揃えていました。

でも、大きな見出は、社によって違うのは当然でも、

あまりにもかけ離れていました。

朝日

「米軍支援 地球規模に」

毎日

「国際紛争で日米協力

日経

「日米、世界で安保協力

読売

「対中国 平時から日米協議

似ているのは、「毎日」と「日経」で協力という障りのない見出しです。

「朝日」と「読売」は同じ内容の記事?目を疑う見出しでした。

軍事超大国のアメリカを支援すると

大風呂敷広げて危機感を煽る朝日。

読売はなんじゃこれ?

「中国と名指しするのは?」如何なものでしょうね。

「平時でも協議してるでしょ?」

こんなことでガイドラインの改定を軽く見せとくの?

政府が朝日を目の敵にし、

読売をイイ子イイ子するの分かるな~

やっぱりダンボは「朝日」を取り続けます。

2015年4月26日 (日)

テルテル・メモ

4月24日(金)

上天気が続きます。

暑いけどゆっくり散歩できます。

白のハナミズキ、

001 004

道の向い側に紅のハナミズキ

005 006


その根元に、何時もいがみあう婆さんがいます。

012


勿体ないな~と、

父ちゃん記念写真撮りました。

別にテルテル入らんでもエエのに・・・

父ちゃんだけ、ヘルパーさんに作って貰った「緑のおこのみ焼き」食べてました。

008




4月26日(日)

市長選挙に行く父ちゃんのお供をしました。

テルテルは賢く投票所の外で待っていました。

帰り遠回りして、

002


オバちゃんの家に行きました。

オッチャンもいて父ちゃんと

市政のことで話しがはずんでいました。

テルテル関係ないしオバちゃんに甘えてオヤツどっさり貰いました。

ウンコしたくなり父ちゃんの顔をジッと見つめ、バイバイしました。

大きいのが出ました。


チリで大噴火、ネパールで大地震がありました。

テルテルの所は

穏やかな日々でありがたいです。

2015年4月24日 (金)

言葉に引っかかる

美女の腿に頭をのせ耳掻きして貰えたら天国?

ダンボは、カミサンにも彼女にもして貰った記憶がありません。

それは置いといて、

その場合「膝枕してもらう」と言いますね。

16日のブログに、「テルテルはダンボのひざまくらでスヤスヤと・・・」

と書き、

小骨が刺さりました。

テルテルはダンボの両ももの間に身体を入れている訳で、

もも枕という言葉はないけどいいのかな?

落ち着きませんでした。

頼りの電子辞書で「膝」を引くと

①大腿の下端と下腿の上端との間の関節部の前面。ひざがしら。

七面倒臭い説明ですがまともです。

ところが

②大腿部、もも。

と、万葉集の例まで載っていました。

要するに日本語では

ひざの範囲は広く太腿の前も「膝」でOKなんですね。


スッキリしたところで、

長雨の後、道端の筍を見てが発生しました。

009


「雨後の筍」やな~ と、

慣用句が浮かぶのですが、

3・4日で

003

竹の子が、大人になりかけています。

だったら、

「雨後の筍」は成長の速さを表すのに使っても

ええじゃないか、ええじゃないか?

これは無理!

いらんことに引っかかってはなりません(神様のお告げ)

2015年4月22日 (水)

無投票

全国的に選挙熱は低いのですね。

選ぶ方も選ばれる方もなんか醒めています。

とやかく言っても望んでも政治は変わらない

一強多弱の国会運営で

無力感が国中を覆っているとしたら大問題です。



遂に、我が町も市議会議員が無投票で決まりました。

017

NHKの取材を受けた議長さんが、

021

「市民の皆さんに、選挙を通して政策を届けられなかったのが悲しい」

028


「議員としての評価をして貰いたかったのに淋しい」と

複雑な気持ちを述べていました。

市民の声も落胆ばかりでした。 

地方議員の報酬なんて、たかが知れています、(大都市は除く)

手にする権力なんて微々たるものです。

ニュース解説によれば、

京田辺市の議員政務活動費は年間18万円だそうです。

(京都市は480万円)

これじゃ、号泣して誤魔化す議員は存在しないし、

政策について勉強もできないでしょう。

市長選挙はするのだから、

ついでに議員も信任投票したらいいのに!怒

その為に使われる税金はもったいないけど・・・

昨夜立寄ったmayaさんと熱くなったダンボです。

2015年4月20日 (月)

景気いいのかな~

先日のことです。

テルテルと散歩をすませた家の前

ばったり出会った男の子。

後ろに比べてもの凄く太い前足、血走った眼で見つめられると連れているお母さんに犬種も名前も何も訊けませんでした。

017 020


性格は見かけとは反対で優しくのっとりしていました。

近頃

ご近所に「どこにも居ない」ワンコを飼っている家が目立つようになりました。

ビションフリーゼ

008


ミニチュアピンシャー

004


犬ではないけど トカラヤギ

011

以前、テレビで「壇蜜」さんが飼い猫(スフィンクスという毛のない猫)について

「家にあるもので一番高いのはこの子です」

「芸能界で食べていけるようになり私もこのような猫を飼えるようになりました」

ステータスシンボルであると語っていました。

豊かになったら

人と違う高価なものをもちたいのは当然かもしれません。

だから、それの出来る今は、景気いいのかな~?

ダンボは実感しませんけどね。

景気とかかわりなく、この子が居たらダンボ幸せです。

003



2015年4月16日 (木)

お天道様

昨日から

日光が時折届くようになりました。

ホッとします

昔の人が「おてんとさま」と敬ったのが理屈でなく分かります。

テルテルも足どりかるく散歩に出かけます。

025 008



殺風景だった樹の枝から、

申し合わせたように若葉が姿を見せています。

002 006_2


葉桜の下で、かっこよくポーズ! 

                       絵になるな~

013 009


ワンワン大好き坊やのお相手。

017 019

お母さんも坊やに負けない犬好き

 

テルテルに顔押しつけてました。

 

ダンボにとって散歩は登山ほどの負担ですが、

 

お天道様の後押しで気分良くできます。

 

 

さあ、午後の散歩に行ってきま~~す。

2015年4月15日 (水)

乗せます!

テルテル修行つんだわけではありませんが・・・・

001   なんでも

 

乗せまっせ~~ 

大好きな西瓜が一番載せやすいんですが

005 006 002


サッカーボールでも   骨のオモチャでも   フリスビーでも

何でも乗せちゃいますよ!

ただし!

ノーギャラではやりません。

004


撮影の後は

機械マッサージしている父ちゃんの

太ももの上で昼寝します。

ももの上やけど?

ひざ枕?

2015年4月14日 (火)

短か過ぎます

わざわざ花見に出かけなくても、

我が家の周りに充分春を演出する桜があります。

嗚呼、それなのにそれなのに

4日に満開だった桜が

8日には花が僅かに残るだけになり果てました。

003 007 005

その間の5・6・7日は、曇りで小雨が落ちるという不味さ!

春を代表する桜としては

あまりにも短い命でした。
 

替わって

見た目を満足させてくれたのは、玄関を飾った「ホオズキ」です。

005_2


長女がヘチマたわしを作る要領で作りました。

これなら、長持ちします。

2015年4月13日 (月)

天気と同じ

ダンボの体調は昨今の天候と似ています。

曇った空から小雨が落ちて、気温は二月から五月までを行ったり来たり・・・晴れの日は三日と続きません。

「継続は力なり」と己に鞭打つ気にもならず、

「マッええか!」と、1週間近い休みになりました。

ホームドクターの診察は時間待ちしなくても受けられます、

血圧計って胸と背中に聴診器当て、後はカルテに処方した薬の記載に専念されます。

「この頃、食欲が無くて少し吐き気のすることがあります」

と、訴えたら、「じゃ~食欲の出るのを」

と、又追加です。

対狭心症の薬に追加三回目。

一週間分を仕分けしたらこのように・・・

003 002


受付で、渡してくれる事務の人に

「薬でお腹一杯になりそう」と、笑いを取ろうとする

気の弱~~~いダンボでありました。

2015年4月 7日 (火)

遅い花見

デイサービスで、お花見ドライブがありました。
5人ずつで、今日が最終日、6人乗りワゴン車です。

Image


運転は地元の介護師Mさん。
残念ながら、桜の花弁は半分以上地面でした。

Image_2


でも、山田池公園の周りや、被服団地・家具団地、国会議事堂そっくりさんの大阪工業大学や、高級住宅地など狭い道でもお構いなしで桜を求めて走り周ってくれました。
「なんでこんな道を知ってるの?」
「送迎で来ていますから」の返事で納得し、
今迄ダンボが点と線でしか地域を見ていなかったと悟りました。
楽しい経験でした。

帰宅後、テルテルを連れて行った何時もの公園は
桜の下の斜面だけ明るくなっていました。

Image_3


2015年4月 6日 (月)

追加の写真

一気に咲いた桜の公園で

Image


直ぐ雨と風に晒されても、桜はタフでした。

Image_2


脱線したまま

日常の中に非日常が挟まると、

喜びがダメージになる身体になってしまいました。

卯辰巳会の後、確実に疲れが五体に広がりました。

耳鳴りシャーシャー、足元フワフワ、歩けばウネウネ、胸に「たが」をはめた感覚で、食欲ゼロ、一番辛いのは充分に眠れない!

身体が日常生活の軌道から脱線してしまいました。

しかし、容赦なく途切れなく生活は迫ってきます。

「出来るのは余力があるからだ」と、己に言いきかせ

脱線したまま強引に進んでいましたが、

限界だ!

遂に昨日、

長女に救難信号を出しました。

駆けつけた長女に、家事とテルテルを任せ、

横になりウトウトと午後を過ごしました。

効果てきめんでした。

夜は出石の蕎麦で食欲復活、風呂に入ってやる気が甦りました。

長女には「迷惑かけてありがとう」です。

カウントダウンがコールされていても

ダンボ親からもちの良い身体を授かっているので、

まだまだです。



※」ブログにUPするつもりで用意した写真です。

002


全く世話しなくても生きのびている「スイセン」と「ムスカリ」

Photo

この時サクラは咲いていませんでした

010


咲きはじめたら一気に満開でした。

2015年4月 2日 (木)

めいわく当然

昨日は4月1日、

エイプリルフールでなく奇蹟的な集まりがありました。

マイブログに度々登場した『卯辰巳会』です。

会員全員がヨレヨレでヨボヨボ・ヨタヨタ・ヨロヨロとヨのつく擬態語のオンパレードです。

でも、続けています。

去年の12月もそうでした。

http://hirosi-dambo.cocolog-nifty.com/blog/2014/12/post-c8cb.html

会員は、黄泉に旅立った友を送って9名となりました。

今回は、2名が本人寝たきり、1名が連合いの看護で欠席し、

6名が会場に集まる筈でした・・・・

ところが、一人K氏が乗る列車を間違え大幅に遅刻しました。

無断欠席などしない人だけに、どんな異変が起きたのか連絡とれず幹事のT君とダンボは途方にくれました。(携帯をもっているのはT君とダンボだけ)

先着5人が温泉に浸かり、宴会が始まる時に合流できてホッとしました。

ダンボは食前酒とビールを一口飲んで皆がコップ酒を何杯も干すのを見ながら「食い」に専心しました。

事件は宴会が終わった直後に起こりました。

遅刻したK氏が沓脱ぎでひっくり返り壁に後頭部を派手にぶつけました。

介抱する仲間も頼りない!

ホテルの対応は手慣れていました。

車椅子を用意し控えの間に横になる布団を敷いてくれました。

後は、折よくK氏の家族と連絡がとれ、

JRの駅まで迎えに来てもらって無事帰宅して貰えました。

K氏「皆に迷惑かけて」を繰り返し口にします、

チョット待って!友がトラブったらヨタヨタの仲間に

火事場の馬鹿力的熱が起きるのを忘れないで!



今日の朝刊コラム「折々のことば」は

『めいわくかけて ありがとう ・たこ八郎』でした。

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ