« 散歩で春拾い | トップページ | (油)湯断大(敵)変 »

2015年3月27日 (金)

頑健なカメラ

昨日のブログの終わりに

カメラを川に落としたと書きました。

これホントです。

落としたのはここ、大きな溝に見えるけど正真正銘「河川」です。

004


門扉の傍に咲いた「レンギョウ」を撮ろうとした時

手から滑りました。

021


024


こんな姿になり、川底で半分水に浸かってました。

一瞬、脳に浮かんだのは

「SDカードのデータは残ってるかな」

「次のコンデジは何にしようかな」

完全にオシャカだと見受けたからです。

熊手で引き揚げ、

水道で洗い、エアコンの下でゆっくり乾かしました。

焦らず詳しく調べました。

落ちた瞬間、大きな金属音がしたのに傷が針で突いたほどしかありません。

SDカードは読み込めて「ダメージ無し」が分かりました。

でも、本体はどこか作動しないとか、ずれた不具合があるに違いないと疑います。

それをテストしたのが下の写真6枚です。本当はこの5倍撮ってます

003 002 017


サクラは色々、

花盛りのや、やっと一輪のと場所や種類で同じ仲間の樹に思えません。

005 013 022


花より綺麗に、別嬪のテルテルを写すのは難しくありません。

ちょっとピンが甘いかな?と感じただけでノー・プロブレムでした。

戦場カメラマンが愛したカメラの血脈は、

こんな安価な機種にも受け継がれているようです。










« 散歩で春拾い | トップページ | (油)湯断大(敵)変 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 散歩で春拾い | トップページ | (油)湯断大(敵)変 »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ