« ベテラン優勢 | トップページ | 63回目の »

2015年2月 1日 (日)

願い空しく

後藤さんが殺害されたようです。

日本だけでなく世界に広く「ヒューマニストを殺さないで」の声があがっていたというのに残念でなりません。

人間が、最も善良であり、最も惨忍な生物であるのを、思い知らされました。

政府は想像を越えるテロ集団から国民を守る努力を、決まり文句でなく平和的に取り組んで欲しいと思います。


後藤さんの事がブログをUPする枷になっていました。

戦中派のダンボは不謹慎ですが、

時に

「一人の命がこれだけ関心を集め同情を得られて、ある意味値打があるな~」と、思いました。

日本もかつて聖戦をしたのです。

聖戦の名の元に多くの軍人や民間人が他国民も含めて命を落としました。

それこそ万単位で消されました。

死に対する免疫ができていました。

でも、日本がそんな戦に手を染めないで70年。

平和ボケであろうがなかろうが、

残虐な殺し合いはもうゴメンです。

死は必ず訪れる、だから当然と納得できる死をください。

« ベテラン優勢 | トップページ | 63回目の »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

後藤さんはお気の毒でした。
無能な外交に殺されたと思っています。
何をどう動いたのか今後も明らかにされることは無いでしょうが
何もしなかったというのが本当ではないでしょうか。
なぜ日本が敵視されるのか、それを日本人がしっかり見極めなければいけないと思います。
安倍さんのかの地の訪問がなければ・・どうだったのでしょう。

親御さんが立派だったとか、遺族がお気の毒とかそういう論調で
書かれたブログを目にしました。おおかたのおばちゃん(おばちゃんでした)って
そういう事しか目がいかんのか!

なんか、疲れております。


おたまさん。NHK特集「戦後史証言プロジェクト」で、吉本隆明の特集をDVDにダビングしました。誰も視てくれないだろうな?と思いつつ、消せませんでした。
反核異論で知識人から総スカンを食った彼が、今回の事件にどんな意見をもつか聞きたくなりました。
私はつくづく老いぼれで良かったと思います。
先祖返りする世の中なんて見たくありません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ベテラン優勢 | トップページ | 63回目の »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ