« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2015年2月26日 (木)

思い出すコロッケ

先日のブログで思い出の「コンビーフキャベツ」を書きました。

強烈に印象に残ったのは「コロッケ」も同じです。

1938年頃「コロッケ」が口に入る機会はそうざらにはありませんでした。

新大宮の肉屋さんに行く姉のお供を仰せつかります。

姉が牛肉を選んで「400匁(め)ミンチにして」と注文します。

グラムにすると凡そ1.5kg!

大家族でしたからそれだけ要りました。

オッチャンが肉をチョッパーに入れてハンドルを回します。

ウニウニと湧き出る肉を見つめて考えました

『初めに出てくるのは買った肉?チョッパーに残こるんと違う?』

気の細かいガキでした。

量が多いのでオッチャンは竹の皮を2枚横に並べて包みました。

持たされるのは末っ子、使い走っぱしりのダンボです。

家に帰ったら台所は戦場さながらでした。

ダンボの担当は、揚げる前のコロッケを丸め、メリケン粉をつける迄、

子どもの手からはみ出すくらい大きさでした。

とき卵をくぐらせてパン粉をつける工程を許されたのは、まだまだ後で揚げ役はさせてもらえませんでした。

わざとミニサイズを握って試食できるのが役得でした。

揚げたてのコロッケ!

もう一度叶わぬ夢を味わいたいと願う今日この頃です。

2015年2月24日 (火)

ニュース

「犬が人に噛みついてもニュースにはならないが、人が犬に噛みついたらニュースになる」

昔から言われてきた格言?です。

一強多弱の国会で強い群れの頭目が負け犬さんに噛みついてニュースになりました。

それも堂々とした議論でなく野次でした。

身内の弱みをつかれ頭にきたようです。

噛みつかれた方は、れっきとした人間様、議員様!です。

ニュースになったのは何故でしょう?

噛みついたのは、

何でも思いが儘になると慢心した強犬?だったのか?

猿真似謝罪(全然反省していない)したので、

人が人を噛んだと認めますが、

品のないリーダーに国をゆだねた不幸も同時に認めます。

007

話は変り、

しつこく目や鼻の穴や喉元を舐めまわすテルテルに

ダンボ、時折り堪忍袋を引き裂いて、

テルテルの低い鼻を舐めたり噛んだりしますが、

これはニュースになりません。

2015年2月22日 (日)

高いわ!

関西電力の「電気ご使用量のお知らせ」がポストから出てきました。

エッ 36,274円?

1月21日~2月18日の2月分です。

その前は皆が集まってお正月を迎えたので、

エアコンは4~5か所で動き、IHで大量に調理し、テレビは点けっぱなし、床暖はフルに入っていたし・・・

電気料金が5万円弱まで跳ね上がっても納得できました。

001


でも、1月下旬からは独り暮らしになっています。

昨年12月分の水準に戻ってしかるべき筈でした。

電気料金の値上がりは春でしょう?

疑り深いダンボ

それぞれの時間別単価に使用量をかけて調べました。

デイタイム(10時~17時)33.51円/KW×274

リビングタイム(7時~10時 17時~23時)25.29円/KW×779

ナイトタイム(23時~翌朝7時)11.07円/KW×464

間違いありませんでした。

ゲチョ~ン

問題は突出しているリビングタイム。

思い当たる節あり! 温水器の強制湯沸かし!

水道・通信・娯楽などの固定費を入れたら年金での暮らしに危機せまる。

節電!節電!

2015年2月19日 (木)

紛れ顔

医院の待合室 

掛っている陶板画が気になって仕方ありません。

Photo


○の部分にテルテルが隠れています。

3


思えば、ダンボの膝を占領し甘えるテルテルに

「おまえ、犬か?」

と、話しかけました。

Photo_2

犬らしくない裏付けをとりたくて

テルテルが風景に紛れ込む場所を探しました。

街路樹の根元でした。

002 003


服脱いで、ハーネス外したら、

スズカケの一部になりそうです。

植え込みに顔突っ込んでも存在感が薄れます

002


テルテルは間違いなく「紛れ顔」でした。

2015年2月18日 (水)

反動

異変は月曜日から起こりました。

食欲不振・瀕尿ならぬ頻糞・倦怠感 etc

長女が心配し泊って食事の用意やテルテルの散歩をしてくれました。

火曜日は楽しみにしているDSでしたが体調回復せず

止む無くキャンセルしまいました。

昨夜、一人になると、ムクムク反発心が湧いてきました。

朝食こそ長女の作り置きですませましたが。

夕食は思い出の好物を食べると決めました。


子どもの頃、

年に数えるほどしか食べられない大好きな缶詰があります。

丸安の「牛肉の大和煮」と「コンビーフ」です。

コンビーフはキャベツの千切りと混ぜるだけの簡単な一品ですが、

002 005


添えられていたら極楽の食卓でした。

夕食で念願を果たしました。

015

コンビーフは50gしか使っていません、

勿論ウスターソースをダブダブにかけました。

朝も昼も質量充分でしたが、夕食も完食しました。

何も口に入らなかった一昨日から見たら反動的に多い量です。

2015年2月15日 (日)

Bチョコ

バレンタインが近づくと、かみさんのやり口を思い出します。

生協のカタログを広げ
「お父さん、どれがエエ?」
注文を聞くのは儀式です。
結局、自分の食べたいのを買って、一応渡してくれました。
他からも貰ったのと混ぜこぜになり、ダンボの口に入ったのは如何ほどだったでしょう?

とはいえもう、あの世からBチョコは届きません。

今年も、親戚と老人会のUさんから、計3個ゲットしました。

Image

義理チョコであろうが、見舞いチョコであろうが、余りチョコであろうが、同情チョコであろうが
「どうや、生きてたらもらえるんやぞ」
と、かみさんの写真の前に置きました。

世の中、シカトされている年寄りがゴマンといます。

幸せなダンボです。

2015年2月13日 (金)

3年後のテスト・社会

問題

次のアルファベットは何の略称ですか?説明しなさい。

 ODA

解答

は「Official」で「公式の」  

は「Development」で「開発」   

は「Assistance」で「援助」  

即ち『政府開発援助』のことです。

☓不正解

先生のコメント

残念ですね。

3年前までは正解でした。

 

現在はが間違っています。

は「Destruction」(壊滅)を、あらわし

 

『積極的平和活動』の略称です。

数年で、

 

Operation(作戦) Destructive Action(行動)  になりそうです。

 

2015年2月12日 (木)

当て外れ

朝の散歩に出かけようとしたら、

『ひじき』ちゃんと鉢合わせしました。

常々、お父さんには「草なら庭にたくさん生えていますから」と、

お誘いしていたので入って貰いました。

002 005

テルテルは何回もチェックして、受け入れOKです。

犬はフリーにしたら嗅ぎまわる。

山羊はフリーになったら(ても)食べまくる。

ダンボの胸算用は

「ひじき」ちゃんに、

荒れ放題の庭で草を食べてもらい、

少しでも草引き費用を節約する!

そんな打算はおくびにも出しません。

ところが、ところが

『ひじき』ちゃん。思ったよりグルメ?偏食?

008 010 013 016

あっちの草をチョコッ、こっちをチョコッ。

かと思えば枯れたブーゲンビリアを口にします。

「刺あるのに」

「バラでも食べます」お父さんの返事でした。

「いやーもっと食べてくれるかと思ったのに・・・」

い本音が出ました。

「さっき食事させましたので」

「なんや、デザーかい!」(口から出してません)

お父さんの言葉通り

『ひじき』ちゃんの左腹がポッコリ大きくなっていました。


訪問客なので遠慮したのか

『ひじき』ちゃん、

何時ものポーズを2回しかしませんでした。

威嚇ポーズは0.5秒程度、寸前しか撮れませんでした。

018 007


代わりに顔のアップをゲットしました。

お父さんが食べそうな草を引いて往ってくれましたが、

荒野は荒野のまま、

当てが外れました。





2015年2月11日 (水)

飛沫問題

Facebookを見ていると
Image

珍発明ではありません。真剣な男の「飛沫問題」への取り組みです。

トイレが「ご不浄」でなくなり、汚れの大半が男性の責任と明らかにされました。
先日、ヘルパーさんから遠回しに言われました。
「家は主人も座ってしますので、何時も綺麗です」
ダンボ素直に座って小用を始めましたが……

男性(爺)に不都合な真実を、幾つか発見しました。
その1 小大分業化に慣れません。
座ると前後の括約筋が緩んで小水と一緒に「お◯ら」や得体の知れないものが出てペーパーが無駄になります。
その2 音が出ません。
音は大事です。音によって男は用を足した達成感に満たされます。老人となると重要度が増します。若い時と違い残尿感に終止符を打てません。これが最後の一滴と確かめるのは音です。
その3 汚れが広がります。
「おちん◯◯」はパンツで圧迫され、仲間の袋と密着しています。立位なら指で引っ張り出して問題ありません。座位の場合液体が球体を伝って落ちる事があり極めて不愉快です。

Image_2


グダグダと並べましたが。清潔なトイレがいい。光った便器がいい。
できるだけ、尻むきだしスタイルで用を足します。

老婆心までに書きますが、
便座を下ろしたままの方。時々便座を上げて点検してください。
飛沫が飛び散るのは、大の場合もあるのです。

2015年2月 7日 (土)

旧い道

ダンボの住んでいる場所は

35年ほど前から目覚ましい開発を遂げた地域です。

以前の面影は僅かしか残っていません。


散歩の途中で、ふと過去を確かめたくなりました。

足を延ばすと

ありました。

面影を留めた旧い道が!

001 003





街の幹線道路から斜めに入ります。

信じられない道幅ですが、

不滅ならば、3女が小学校へ通った足跡があります。、


頻繁に通過するJRも当時は1時間に1本あるかなしでした。

電車を見て声あげて喜ぶRYOを

カートに乗せ子守りした場所です。

テルテルはというと?

007 009


感動ナッシング!

それよりも

010


「こんだけ歩いたんやし、ご褒美くれてもええやろ」

とばかり  座り込みました。

暖かくなれば

旧道探索でもして前向きになりましょう。

届いた「汎具象春季展」の案内ハガキに、

教え子のH.Sさん(彼女は会員)が

『紳士はステッキをかっこよく持ち散歩します。こんな姿の先生を空想しています・・・』とコメントがありました。

なんと巧みな誘いの言葉!

心まで病まないようダンボ決めました。



2015年2月 5日 (木)

時代小説

小説は好きです。というより、小説しか読んでいません。

「時代小説」に、のめり込んだのは「竜馬がゆく」を最後に久しくありませんでした。

先日、日経の書評に『阿蘭陀西鶴』浅井まかて著が☆5つでした。

知らない作家でしたが名前に動かされました。

調べてみると2013年に「恋歌」で『本屋が選ぶ時代小説大賞』を受け、

同じ作品が2014年の『直木賞』をとっています。

同年に「阿蘭陀西鶴」が『織田作之助賞』に選ばれた旬の作家でした。

でも、ダンボはへそ曲がり。

賞を素直に信じません。

試食に文庫本を2冊注文しました。

018


二冊を三日で読みました。

いや、読まされました。

お蔭さまで睡眠4時間が続きました。

「すかたん」は、武士の若後家『知里』さんが青物問屋の上女中になり幸せを掴もうとする物語。

「先生のお庭番」は、長崎出島で暮らしたシーボルトの園丁となって波乱を経験する『熊吉』の話。

久しぶりにのめり込みました。

文庫で350ページ程度で良かった。

体調が犠牲になります。

2015年2月 3日 (火)

63回目の

かみさんが健在だったら63回目の結婚記念日です。

60年を越えたら「ダイアモンド婚」とのこと、

ビー玉ぐらいのダイアをプレゼントしてやったのに、

先に逝くとは欲のないかみさんです。



今年は

記念のお祝いどころかテルテルと二人だけの淋しい節分になると覚悟していました。

デイサービスでは、お昼に普段と違う食器でちらし寿司がでました。

Photo

これで恵方巻の代わりになったと慰めていました。

ところが、

長女から「今から恵方巻と鰯を用意して行くから待ってて」の吉報です。

003

持つべきものは娘です。(生憎息子さんしかいないご家族ゴメンナサイ)

昼と夜の寿司続きになりましたが、

1本丸かじりで平らげました。

豆まきはテルテルも一緒です、

居間から勝手口から玄関から外に向かって「鬼は外・鬼は外」

今度は不思議そうな顔のテルテルに向って「福は内!」

テルテル鼻鳴らして豆を丸呑みです。

お前ミニブタ?

ペット好きでなかった、かみさんですが

豆を追い回すテルテルを見たら笑って許したでしょう。

2015年2月 1日 (日)

願い空しく

後藤さんが殺害されたようです。

日本だけでなく世界に広く「ヒューマニストを殺さないで」の声があがっていたというのに残念でなりません。

人間が、最も善良であり、最も惨忍な生物であるのを、思い知らされました。

政府は想像を越えるテロ集団から国民を守る努力を、決まり文句でなく平和的に取り組んで欲しいと思います。


後藤さんの事がブログをUPする枷になっていました。

戦中派のダンボは不謹慎ですが、

時に

「一人の命がこれだけ関心を集め同情を得られて、ある意味値打があるな~」と、思いました。

日本もかつて聖戦をしたのです。

聖戦の名の元に多くの軍人や民間人が他国民も含めて命を落としました。

それこそ万単位で消されました。

死に対する免疫ができていました。

でも、日本がそんな戦に手を染めないで70年。

平和ボケであろうがなかろうが、

残虐な殺し合いはもうゴメンです。

死は必ず訪れる、だから当然と納得できる死をください。

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ