« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

2015年1月29日 (木)

ベテラン優勢

2015年1月~期のTVドラマ

ダンボ評定が終わりました。  (以下の文章敬称略) 

総括すると『普通』

1週間が待ち遠しい作品はありません。

網にかかったのはベテラン脚本家のばかりでした。

★★★★☆ 『問題のあるレストラン』脚本・坂元裕二 

「Mother/最高の離婚」などヒット作量産のベテランは、男女雇用機会均等法を茶化す作品を面白く見せてくれます。展開も巧みです。

★★★★☆ 『まっしろ』脚本・井上由美子 

キムタクを主演にした「エンジン/GOOD LYCK」を手がけたベテランは、格差社会と特別診療をデフォルメして提示、チクチク皮肉が愉快です。 

★★★★☆ 『だから荒野』原作・桐野夏生 脚色・浅野妙子 

原作を読んでいないので分かりませんが「八日目の蝉」を脚色した腕は確かでしょう。愛のない夫婦の辿りつく先に興味あり。

★★★★☆ 『ゴーストライター』 脚本・橋部敦子 

草薙主演の「ぼくの生きる道」3部作を書いたベテランですが、ダンボの興味は「水川あさみ」扮するゴーストライターが怪物に変身するのに注がれています。

★★★☆☆ 『ウロボロス』 原作・神崎裕也のコミックを「任狭ヘルパー」を書いた古家和尚が脚色、警官とやくざが手を組んでの復讐劇、ネタばれ感はありますが、ありえへん面白さについ・・・・ 

★★★☆☆ 『○○妻』脚本・遊川和彦「家政婦のミタ」でヒットし「純と愛」で失速しました、挽回出来るか検証しています。

★★★☆☆ 『DOCTERS3』 脚本・福田 靖 もうパート3でお付き合いです。高嶋正伸のオーバーアクションに辟易しますが、沢村一樹のブラック度が増し興味があります。

後 「無印良品」無きにしも非ず。

でも、人の好みですから載せません。

NHK海外ドラマ『ワンス』と『ダウントン・アビ―』は

作品にかけられた贅沢を楽しみながら視ています。

2015年1月28日 (水)

カット

後藤さんの安否が気遣われる中でのブログ、

何をノー天気な!と思われるでしょうが、

ダンボがヤキモキしてもどうにもなりません。

いくらでも身代わりになってあげるけど、

イスラム国も余命の少ない老いぼれの値打は認めないでしょう。

厳格に戒律を守らせ独善的な国を作る側と、それを壊滅させようとする側の狭間で、虫けら同様に命を奪われる民衆がいる。

それを、世界に伝えようとした後藤さんの正義感が消されることのないよう祈るばかりです。


ということで、DSの話題。

昨日DSに着いたら白板の隅に

『カット ○○さん ○○さん』と書いてありました。

以前、理容師さんが出張してくるのを聞いていました。

「いや~そんなんあったらダンボも頼みたいな~」と、

もらしたのを覚えていたのか、介護師のOさんが

「ダンボさんもカットして貰いますか?」

と声をかけてくれました。

お願いしたのは言うまでもありません。

Photo

流石にアップで面出せません。それほど厚くないので・・・

風呂の脱衣所が美容室になっていました。

始める前に「何かご注文は?」

百戦錬磨?の女性理容師さんです。

「散髪したと見えないように散髪してください」

「わかりました」そのスピード手際の良さ!

口も手と同様によく動き、

病院や介護施設での出張理容の苦労話を聞かされました。

そして、「髪の毛多いし姿勢はええしダンボは若い」の褒め言葉もおまけでついていました。

バリカンやシェーバーを使っての整髪は

早くそして安くすみました。

after

Photo_2

行きたい所に気軽に行けないダンボにとって

ありがたいことです。

2015年1月26日 (月)

コースを変えて

デイサービスで目標を書かされました。

『愛犬を出来るだけ長く散歩に連れて行ける体力を!』

イの一番にしたのが、これでした。


雲の上を歩く感じでも、身体が斜めになっても

朝夕の散歩を

テルテルというより私のために欠かさない毎日です。

「あと何年出来るだろう?」が「あと何ヶ月?」になり「あと何日?」「あと何回?」になろうと、関係ありません。当面の散歩に全力を傾けます・・・なんか選手宣誓みたいやな?

午後から雨の予報なので、

朝の散歩はコースを変えて団地を迂回しました。

親の心子知らず!

テルテルたいして喜ばしい顔?してません。

001 003




それより、

こだわりの片足上げオシッコ成功に満足気でした。

009


我が家に近づくと、「ハクセキレイ」?が先導してくれました。

012 011




2015年1月25日 (日)

面倒くさくて1週間

ブログ休んで1週間たっていました。

体調もイマイチだったのですが、

とにかく万事面倒臭くなりました。

生きているのも面倒なんですが、

私を頼りにしているテルテルを考えると勝手は言えません。

003


様々なことがありました。

「鷲」を出すと有志連合に言った途端

無慈悲な集団に人質を獲られ

「あれは鳩だった」と、言い訳をくり返していますが、

決着はどうなるのか?

最初に

「日本は憲法で戦争にかかわれないが戦闘による被害者や施設復旧に2億ドル拠出する!」

これだったら点数下がったのでしょうか?

湯川氏殺害がネットに載ったようですが、無力ですね。



アジアカップはあっけなく終了。

「なめたらあかんぜよ」の典型的な試合でした。

日本のエース2人がPK外すのですから、どうかと思います。

それに比べ錦織選手の凄いこと、

格下の相手は1セット奪って満足したのか後はヘロヘロ

錦織君決して手を抜きませんでした。

体調は悪いけどテレビで見るものはチャンと見てます。

連続ドラマの選別もすみました(後日公開)



今日散歩から帰ったら横の道を「ひじき」ちゃんが通りかかりました。

005 003_2 001







縄張りにいるテルテル

安全圏から吠えまくっていました。

2015年1月18日 (日)

好天の下で

昨日までとはうって変わって上天気でした。

気温も上昇、散歩が楽です。

「ひじき」ちゃんと友好的ツーショットが欲しくてカメラを持って出ました。

「ひじき」ちゃんの姿はありませんでした。

この付近は年寄と同じように子どもも多い地域です。

「多子高齢化?」です。

そして、イクメンも多いです。

003 004


 

陽気に誘われ凧も上がっていました。

テルテルは空より地面の匂いが気になります。

010 008





輝くオテント様の下で人も和みます。

テルテルは三人の女の子に玩具のように可愛がられ、何時もの小母ちゃんに撫でて貰いました。

ダンボ体調はイマイチですが、ココロは今日の天気でした。

2015年1月17日 (土)

風化

阪神淡路大震災が起こって20年経ったのですね。
マスコミで大きくとりあげられているので、
今朝、目覚めて真っ先に思いました。
「揺り起こされなかった」

風化させてはならない!
と、いわれます。
記憶が量として保存されているものなら
時が経つに従って減ります。
それを風化というなら、
風化しない記憶はありません。

でも、子どもや孫たちの誕生日は忘れていても、
1.17と 3.11 はダンボの頭から消えたことはありません。

自己保存本能で風化は進みます。

砂になっても灰になっても残る!
それで、良いのではありませんか?

2015年1月14日 (水)

つぶやき

俵万智さんと息子さんのやりとりを読みながら

ダンボの頭をよぎったのは、

「てんとうむしだより」(マイブログに頻繁に登場する幼児園)の「つぶやき」コーナーです。

1才から小学校入学前の園児の言動を丹念に集めてあります。

大人の意表をつく言葉を幼い子が紡ぐのは

天賦のものだけでなく生活に根ざしていないか?とも思います。

2015年1月号の「つぶやき」から

 職員たち「これを送るとしたら、送料、高いよね」

  まなちゃん「まなちゃんのおかあさんも高いでー!」

 氷オニで、いっぱい走った後のこと~

  たいちゃん(お腹を押さえて)

  「ウッ・・・が痛い」

 寝ぐせがついた髪で登園してきたようちゃん

  「いつもと違う、髪型♪」

 みらいちゃん「ママ、赤ちゃん生むより生んで!!」

 保育士に怒られた、たくたく が一言。

  「先生に、怒ったの」

この子たちが小学生になったら・・・・

万智さんの息子さんの

 息子が、あまりにも偉そうな口をきくので「ナニ様のつもり?」とたしなめたら「・・・お子様」との返し。あのねえ。

022

http://matome.naver.jp/odai/2134682491457909901

ここを訪問するとまだまだ出てきます。

 

みたいな台詞をつぶやきそうな気がします。

2015年1月13日 (火)

形見分け

公園でテルテル放牧していたら、マスクしたご婦人が近づいて来られました。

? どなた ? マスクをとって目礼されましたが分かりません。

「ユキが元日に死んだんです」

ユキ爺のお母さん!瞬時に思い出しました。

「え~~」

「前の日まで肉食べてたんです、でも、今迄したことなかった、お漏らししてオムツ買わんならんなと言っていた矢先でした。眠るように亡くなりました」

ユキ爺さんは16歳でした。

温和が毛皮着ているようなワンコでした。

002 009


*1歳のリュックちゃんとユキ爺

テルテルはユキ爺のお尻の匂いが好きでした。

「最後まで面倒かけず苦しまず、長寿の大往生ですね」

「そうです、でも主人は落ち込んで・・・」こんな場合も女性が気丈です。

ユキ爺の散歩はご夫婦交替でしておられました。

「ところでテルテルちゃんササミジャーキー食べはりますか?」

「ええ、ええ食べ物にはめが無いので食べますけど」

「ユキのために買ってあったんですけど、よかったらどうぞ!」

「それはそれは・・頂きます」

001

ユキ爺の形見分け、

ノーブランドが気になるけど、

長生きしたユキ爺が口にしていたものだから、

あやかるように食べさせましょう。

2015年1月12日 (月)

不足の原因

ダンボ慢性睡眠不足です。

疲れ目・かすみ目で悩んでいます。

眠りにつくのは日付けが変わってからです。

早く寝りゃいいのです、別に夜のお仕事はないのですから。

ネットで繋がるFacebookが曲者です。

眠りを妨げます。

ダンボNSNには手を広げない主義ですが

「お友達」登録を制限していても、

ニュースフィードに旨そうな(餌)サイトが次々投げ込まれます。

それにハマってしまうと「依存症」になります。

昨日もgrape-心に響く動画メディア

目が釘付け。

『歌人の俵万智さんと息子さんのやりとりが秀逸!言葉の使い方に天才の血脈を感じる』

004_2 003


『ipadのWiFi環境を、ちゃっちゃと整えてくれた息子(小三)。「目に見える線でつながっているのが有線、WiFiみたいのは無線だよ」と教えてやったら、寝る前に「有線で、お願いします」と手をつないできた。』2012年5月

『息子、ことわざの勉強中。「絵にかいた餅」の意味を聞くと「・・おいしそう?」、「じゃあ、棚からボタモチは?」「・・痛い!」。小学校二年生の想像力、まあこんなものかな。』2012年1月

シェアして友達に公開しました。

直ぐ反応し、コメント入ったのは

私のPCにFacebookを勝手にインストールした三女でした。

Photo


2015年1月10日 (土)

苦あれば楽しみあり

テルテルの散歩、ダンボにとっては苦役です。

綿の上や斜めになった道を行く感じの時や、膝に力が入らず前のめりになることは常時です。

でも、寝たきりにはなりたくないので、

苦を承知で欠かさず散歩を続けています。

 

今朝は

苦を打ち消す楽しさに出会いました。

先ず、ポストに用があり、義妹の家の前を通過しようとしました。

「散歩のオバチャン(義妹のこと)家にいるな」

ガレージの車を見付け、ダンボがテルテルに話しかけた途端、

道を横切り門扉の前に座り込んでしまいました。

義妹にオヤツ貰えるのが、テルテルのメモリーに入っています。

居間に上がり込み、リンゴをせしめて、納得したようです。

半径30m以内ならどの方向からでも義妹の家に直行できる、

テルテルの能力に改めて驚きました。


公園の入り口で「ひじき」ちゃんバッタリ。

三日連続です。

流石に両者とも馴れた様子。

鼻チョンチョン、お股クンクン、

「ひじき」ちゃんが時折後ろ足で立ち上がり身体を捻って威嚇のポーズをとります。

生後2ヶ月の幼さでも自分を大物に見せたいようですが、それがまたカワイイ。

テルテル控え目に「フォンフォン」と吠えました。

「ひじき」ちゃんが「め~~~っ」と鳴いてくれたら最高だったのに、残念!

成長しても柴犬程度の大きさ、芸は出来ないが名前は分かっている、反芻は夜する、枯葉剤かけた草を食べて食中毒起こした・・・・お父さんからいろいろ聞きだしました。


帰りのコースで歩行訓練(リード緩めてダンボの右脇について歩く)を始めたら、ニ・三歳くらいの男の子がペダルもブレーキもない自転車でついてきました。

「僕お名前は?」

「ΨΔΓ? @*>< ジッチャン」

「?」

終わりの「ジッちゃん」だけはっきり!

「ジッちゃんは私(鼻☜)お爺さん、僕の名前は?」

「ΨΔΓ? @*>< ジッチャン」???帰ろうとしません。

誘拐犯に間違われては困るので、

僕ちゃんと遭遇した地点まで後戻りしました。

テルテル不思議でたまらん様子でついてきました。

以上、

携帯で現場を撮影できず、悔しい思いが残りました。

午後はカメラ懐に出かけましたが、

二度はありませんでした。

花の盛りには朱色の壁だった団地の生垣をバックにお茶をにごします。

002 001

2015年1月 9日 (金)

無事で

今日一日も無事で過ごせそうでありがたいことです。

花のパリで起こった惨劇!

日本はどんな事情があっても戦に加担しない国だと世界に発信し、テロの標的にされたくありません。

 

ダンボの一日は平凡なものです。

でも、喜びはありました。

調理介助ヘルパーさんが

注文通り「粕汁」3杯分と「お好み焼き」大判3枚作ってくれました。

ダンボは、金時ニンジンの短冊切り、山芋の摺りおろし、煮物のアク取り etc まめまめしく助手を勤めました。

002


Nさん独特の味付け、粕汁は具沢山で

お昼に美味しく頂き、満足しました。(残りは冷凍と冷蔵で保存) 

夕方の散歩でまたまた山羊(?)の『ひじき』ちゃんに会いました。

Photo

Photo_2


フェンス越しなら平気だったテルテル、しっかり腰が引けてます。

まだ2ヶ月の幼児、穏やかなひじきちゃんでした。

平和が何よりですね~~~

2015年1月 8日 (木)

伸びたバネ

昨年末から4日まで、
非日常が続きました。
常時8人と1匹の生活です。
寝食と遊ぶのに
独居生活の数倍スペースが要ります。
「取り敢えず」片付けた物、移動させた荷物が
元に戻りません。

容赦なく日常がスタートしても
ダンボの心身、伸びたバネ?⁇
いや、バネなら縮む!
ユルユルになったパンツのゴム状態です。

幸いデイサービスがありました。
家を忘れ(テルテル忘れず)歌と体操に励みました。
何十年もしていない書初めもしました。

Image

無心になって書いた三枚目、
看護師さんも勧めたのを貼ってもらいました。
来週には壁一杯になるそうです。


こんな刺激を受けても
ダンボのバネは伸びきったままです。
年寄り船は復元しませんね。

2015年1月 5日 (月)

年賀状再考

去年、年賀状について決めました。

http://hirosi-dambo.cocolog-nifty.com/blog/2014/01/post-6f30.html

純粋儀礼年賀状を省いたら、100枚で充分に思いました。

長女に頼むと

「そら父ちゃん少ないで150にしといたら」

老いては子に従います。

愉しかるべき元日が

宛名と書きとコメント入れるのに忙殺される空しさを考え、

年末に出した賀状もありました。

そして、今年から一部アナログ回帰しました。

宛名をペンで書きました。

深い意味はありません、ただ、手書きが多い分、

差し上げる方の顔がよりハッキリ浮かびます。

楽しみにしていたbonのは貰えなくなったけど、

凝った年賀状を今年も頂きました。

003

ダンボの年賀状は失敗でした。

005_2


 テルテルの登場しない

 年賀状は頭になく、背景にしました。

 (背景の方がのさばってる)

 写真の一部に

 コメント欄をつけました。

 それをナント

 テルテルの『噴出し』にしてしまいました。

 当然ながら、テルテルのコメントと

 ダンボのコメントを書く結果になりました。

 

やっぱり130枚で収まりそうです。

あ~~疲れた。

2015年1月 4日 (日)

三ヶ日点描

皆様明けましておめでとうございます。

013

昨年末からきた

長女とヒロと嫁のYちゃん、

大晦日にきた三女が予想をはるかに超えたお節料理を用意しました。

008 009 010


011 012

021_2

二女は体調不良で寝正月。代理をA君が勤めました。

自家製お節に、フレンチお節が加わったので、(ダンボには猫に小判)

例年にない豪華な元日の朝になりました。

021



孫に注いで貰う屠蘇酒は美味しいです。

Img_2237 Img_2234


テルテルも特別です。

ブランドイチゴに一期一会で涎タラ~

十年日記も5段目に入ります。007

今年は、スペイン旅行中の孫の「まり」と、休み返上でゴルフの練習する孫のYUと(父親)秀が抜けたので、ワインと食べ物の消費量が滅法減りました。

テルテルは、YUが元日に作って帰った雪だるまを点検しました。
雪だるまに「長寿」と彫り込んでありましたが

001

テルテルには読めません。

夜は、手巻き寿司・パエリア・豚と白菜のミルフィーユ

002


人間はご馳走食べているのに・・・・と

リンゴの丸かじりさせようと試みましたが

信じられないことに、

テルテルかぶりつけません。手助けしました。

018 026 033

信じられないテルテルの行動は3日もでした。

新聞取りに出たダンボの後を追ってきたテルテルの足取りは

半端な山伏が火渡りの行をしているみたい?

足跡が証明します。

002_2 

今は、長女一人が残って後始末。

さあ、また独居が始まります(いやテルテルとの暮らし)

本年も宜しくお願い申し上げます。









« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ