« ,歳月の重さ | トップページ | サイン入りの本 »

2014年12月 3日 (水)

執念

我が家の隣に3mを越す石垣があります。
石積みの間から、菊が茎を伸ばし花をつけていました。


Image

悪条件にめげず花を咲かす「根性タンポポ」の類ですが
実物を見ると、その逞しさに感動します。

しかし、私達も負けてはいません。

昨日は、卯辰巳会の忘年会。
立って歩ける87~84歳の仲間が「おごと温泉」に7人集まりました。

年3回、飲み放題の宴会を欠かさず続けて1/4世紀になります。

動きは、成人男性の3倍時間がかかります。
駅でもホテルでも、誰かが迷子になります。
親友がトイレで転び、帰りをホテルのスタッフに委ねました。

ダンボがそうであるように、ここ一年で皆がすっかり老こみました。
食べるも飲むも全盛期の半分以下。
カラオケで気勢が上がりません。
ダンボがデイサービスの定番曲「幸せなら手を叩こう」で盛り上げました。

なのに、来年4月1日「卯辰巳・新年度会」をホテルに予約して解散です。

幹事は、転んだ親友とダンボです。
卯辰巳会は執念の塊、
根性菊に引けとりません。


« ,歳月の重さ | トップページ | サイン入りの本 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ダンボさん、その調子その調子! ダンボさんはそうでなきゃあ。

ホワイティーさん、
執念深くなれるのは、やはり根っ子に「おもしろい」「たのしい」が潜んでいるものですね、でないと続きません。
面白く、楽しく感じるのは究極自分なんですけど。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ,歳月の重さ | トップページ | サイン入りの本 »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ