« 散歩する根性 | トップページ | おせいぼ »

2014年12月19日 (金)

小さな生

最近、小さな世界で小さく生きています。
良い悪いでなく、そうしか生きられない自分を認めています。

ピピちゃんのお父さんから借りている
「緒形拳からの手紙」に刺激され
自分なりの四字熟語を書きたくなりました。

手元にあった銀行のメモ用紙にかすれたマジックペンで
数枚書いた内の一枚です

Image


生涯の涯には「きわ」の意味があるようで
「毎日を一生分として生きる」とか、「毎日毎日崖っ淵で生きている」を伝えたく
ダンボ流で書きました。

ダンボ爺らしくない!
ブーイングが聞こえそうですが、
欲を削って小さく生きるのは
長生きの知恵かも知れませんよ?

ケ・セラ・セラ

« 散歩する根性 | トップページ | おせいぼ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 散歩する根性 | トップページ | おせいぼ »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ