« 歳が背中に | トップページ | 早やばやと »

2014年12月 7日 (日)

47号

ダンボのブログに「年輪会(老人クラブ)文集」が登場したのは

文集33号の発行された2007年10月でした。

当時の編集長O女史は85歳を越え、その座をT翁に譲られました。

T翁が4年間情熱を注いだ後

限界を自覚したT翁が

ダンボにバトンを渡して間をおかず、92歳でこの世を去りました、

http://hirosi-dambo.cocolog-nifty.com/blog/2013/07/post-76ae.html

年2回の発行を1回に減らし、複数で編集する体制に改め文集発行の伝統を守っています。

 

昨日、役員会で最後の偏綴をすませ47号が出来上がりました。

007

「50号までは責任持ちや」とハッパかけられましたが

無理々々。


原稿は用紙に書かれたものばかりではありません、

便箋のものやメモリーステックに入ったのもあります。

それをサラサラと入力してくれるダンボの姪mayaさんの力がなければ発行はできません。

ダンボがささやかでも地域貢献している「文集編集」そろそろ後継者を考える時期になりました。

« 歳が背中に | トップページ | 早やばやと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

年輪会文集、完成おめでとうございますそして、お疲れさまです
無理無理なんて言わずに、50号までFightです。
T翁が「まだまだ若い!」って言うたはりますよ~~

ぽこさん
毎日、文章を書いている人間には容易いと思われても、そうでない人にとっては大事なんですね、原稿募集してよく分かりました。
誤字脱字だけでなく、文意を作者の意図にそって整えるのに苦労しました。
なんでも経験してみることです。
体力気力が残っていたら続けます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 歳が背中に | トップページ | 早やばやと »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ