« 執念 | トップページ | 歳が背中に »

2014年12月 4日 (木)

サイン入りの本

ただ今ダンボの手元にサイン入りの本が二冊あります。

001


「勇者たちへの伝言」 増山実 氏 著。

002

ぽこさんの後輩君?

デビュー作に是非目を通して!と送られてきました。

P124まで一気読みしましたが、優先順位が狂ってしまい

ピタッと止まっております(ごめんな、ぽこさん)

今迄では、リアルでファンタジック??な感じ。訳分からんコメント

年内には読了して返します。




「緒方拳からの手紙」 監修 小池邦夫 氏

003


ピピちゃんのお父さんが、ポストに入れてくださいました。

ピピちゃんのお父さんは絵手紙歴14年のキャリアがあり

その世界の第一人者「小池邦夫」氏とは師弟関係なのでしょうか?

月刊「絵手紙」で、ピピパパが関わった記事のコピーと、

円やかな字でペン書きの手紙も添えてありました。

小池邦夫氏と親交の深かった「緒方拳」さん

素晴らしい書と作品が納まっています。

癒されます。

デジタル漬けになっているダンボは反省しきり・・・

昔を思い出し、何か描きたくなりました。

« 執念 | トップページ | 歳が背中に »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

読書の押し売り、失礼しました
後輩くんじゃなくて、同級生です。
「増山くん」にサインしてもらうんなら「○○さん」やんなと、
旧姓でサインしてもらいました
急いで読んでもらわなくていいですよ~~

本の内容もかなり素敵でしょう?間もなく東京スカイツリーの下のソラマチ9階にある郵政博物館で小池邦夫先生の絵手紙展が3月末まで開催されます。私は小池邦夫先生のまな弟子ではないのですが私の習っている京田辺在住のN先生が小池先生のまな弟子です。だから孫弟子でしょうか。今朝も私の講座の大学生7人と大学近くの小学校で絵手紙教えてきました。久しぶりの小学4年生に刺激もらいました。

ぽこさん
ごめんな!一気読みする体力なくて・・・体力考えず、あれこれ好奇心の触手を伸ばすからアキマヘン。
最近、目を酷使したツケを払わされるようで困っています。
寝床の脇に置いてあり、薬を飲んでから読み始めるので遅々として進みません。

ピピちゃんのお父さん

素晴らしい本です。
書も絵も文章も何回でも味わえます。
デジタル浸りになっていたのを反省しました。
文字を書きたくなってメモ用紙に何枚か書きました。

お手紙によれば、頂けるとのことですが、それはではムシが良過ぎます。
好きなページをカメラかスキャナーでコピーしてお返しします。

一度、絵手紙の作品を拝見させてください。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 執念 | トップページ | 歳が背中に »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ