« 秋の影なが | トップページ | 民の目線で »

2014年10月 8日 (水)

過去と未来から現代に

つい先日、玄関前の階段を照らす010

LEDセンサーライトをつけて貰いました。

単2乾電池4本で3年間は作動するそうです、

こういった長寿命の電化製品を買うと、死後も働いてくれると、悲喜交交?

今年の、ノーベル物理学賞に、

赤崎教授・天野教授・中村教授が青色LED開発・実用化の功績で受賞しました。

008


画期的な発明が製品化され、爆発的に世界に広まりました。

現在の成果がノーベル賞に輝くのは珍しいことではないでしょうか?

一昨年の山中教授は、

近未来のips細胞の限りない可能性に対するものだったし、

他の理系のノーベル賞は過去の実績に贈られるのが普通と思っていました。

何はともあれおめでたいことです、

数では米欧に遥かに及びませんが、アジアでは断トツ!

ダンボ俄愛国者になりました。

ノーベル賞は元やウォンでは買えませんからね。

ただ、アメリカに渡った中村教授のコメントに危機感をおぼえます。

「原動力は怒り」

日本の研究環境への不満など反骨精神が研究のバネになったそうです。

同じような言葉は「サワコの朝」でゲストの山中教授も口にしました。

アメリカでは雑用はなく、ips細胞研究に没頭できた。

日本に帰るとマウスの世話で本業の研究ができなくなり断念しかけた!


あ~国会議員さんは月に100万円以上領収書の要らないお小遣いを貰っている国なんですよ日本は!

まかり間違っても政府が良かったからノーベル賞が多い!などと言わないでくださいよ。

ノーベル賞のように先ず現在を見つめ

政治改革をしてください。

※付録

手持ちでは今夜の月食は上手く撮れませんでした

012 014

一眼レフを三脚に据えていたら食は半分に・・・・

016

※ 皆既月食の見事な写真を「じいじのひとりごと」のottchさんが撮っています。http://blog.goo.ne.jp/ottchsan1886/e/38e412cc76f88fb2b5932b3ef5ab0232?st=0#comment-form

« 秋の影なが | トップページ | 民の目線で »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 秋の影なが | トップページ | 民の目線で »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ