« cool japan | トップページ | 曇り時々晴れ »

2014年10月 3日 (金)

幸せと矛盾と

録画してあったNHKスペシャル 

老人漂流社会『老後破産の現実』を視て、なんともやりきれません。

独居高齢者600万人の46%が、120万円以下の年金で生活し

そのうち70万人しか生活保護を受けられず

残り200万人余りの暮らしぶりが一部、描かれていました。

子どもなし、他人との付き合いなし、金なし、食い物なし、電気止められ、医療も1割負担できないし受けられない・・・・

悲惨の言葉しか頭に浮かびません。

ダンボが、子ども(4女含む)、友人、知人、犬友、師弟関係、金銭、住まいetc.etc.に恵まれていると

思い知りました。

018

*文集編集を託された、故T翁の写真を拝借

ダンボは確かに

ラッキージジイです。

でも、素直に丸呑みしないひね者です。

年金がジリジリ減っていく年寄の不満を

「お前はまだ幸せなんだ『上見て暮らすな下見て暮せ』」と

逸らせるNHKの啓蒙活動ではないのだろうか?

先日、目にした(詳しい出所失念)統計で

同居より独居を望む老人が半数を越えるともありました。

又、驚くのは「おれおれ詐欺」や「還付金詐欺」に引っかかる高齢者の多いこと!

それも、ちょっとやそっとでない現金を動かせる御年寄様がいらっしゃる現実です。

格差はあらゆる年代にゆき亘っています。

« cool japan | トップページ | 曇り時々晴れ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« cool japan | トップページ | 曇り時々晴れ »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ