« 過去と未来から現代に | トップページ | すじ雲 »

2014年10月 9日 (木)

民の目線で

国を二つに分けました。

違いはなにか分かりますか?

『日本・中国・ニュージーランド・リトアニア・イスラエル

 シンガポール・タイ・台湾・インドネシア・韓国』

『ドイツ・フランス・イギリス・アメリカ・イタリア・カナダ

スペイン・オーストラリア・メキシコ・トルコ・オランダ

スイス・スウェーデン・ノルウェー・フィンランド・ギリシャ

アイスランド・ポルトガル・ハンガリー・ルクセンブルグ』

軽減税率を採用している国(青)としていない国(赤)です。

2013年の統計ですから変わっているかもしれませんが

採用していない国は少数派です。

多数の好きなJapanが何故右へならえしないのでしょう?

たれ流しの予算を穴埋めする税金が足りなくなる?

制度が複雑で企業・業者様の御手数が大変? etc

そこには、

生活必需品は安いにこしたことはない、

暮らしに苦しむ民の視点はありません。

ここは一つ、コバンザメ与党にも頑張って貰わねばなりません。

やれないことはない筈です!

やってるんだから!

アッ調べていて分かりました

中国の観光客が大量の買い物する訳が・・・

中華人民共和国は、軽減税率なしで税率17%でした。

« 過去と未来から現代に | トップページ | すじ雲 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 過去と未来から現代に | トップページ | すじ雲 »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ