« 犬格(人格)を疑う | トップページ | お調子者 »

2014年9月17日 (水)

日課をこなせる幸せ

あんまりUPしないと「くたばった」と思われるので・・・・

二日間のびてました。

15日の夕方は四女の散歩を

敬老会のアトラクションに出演した三女と共演のMさんに頼みました。

昨日の朝は泊った長女が散歩させ、

夕方は、折よく電話してきたトモちゃんに頼んで長距離歩かせてもらいました。

胃潰瘍の時と似た症状で

16日、楽しみにしていたディサービスを休みました。

連絡を受けたのでしょう、ケアマネのWさんから電話がありました。

「ディサービスが負担になってませんか?」

「いえいえ喜んで行ってます」

「長いこと留守番させているのがストレスになってませんか?」

「いや~割り切ってる筈ですが」

ケアマネさんのホローたいしたものです。


10月にはいったら2回集まりがあります。

bon君を偲ぶ会は我が家で、K小学校の同窓会は遠いホテルで、

11月にY小同窓会、12月には卯辰巳会。

倒れてはなりませぬ。どこからか声が聞こえます。

80%復旧しました。

朝から、日課をこなしています。

余分に老人会の文集原稿も仕上げました。

出来る気力と体力が戻った幸せを味わっています。

« 犬格(人格)を疑う | トップページ | お調子者 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ダウンしてるときはこのまま・・・って思ってしまいます。それだけにダウンして復帰したときの喜びは本当にひとしおですね。

ダウンした時に、期せずしてサポーターからの連絡があって、本当に助かりました。
つくづくラッキージジイだと総てに感謝しています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 犬格(人格)を疑う | トップページ | お調子者 »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ