« 夜のテルテル | トップページ | 二度あることは三度ある »

2014年8月21日 (木)

箱入りテルテル

午後の散歩に出掛けたら

ロッキー君も家から出るところでした。

「テルテルちゃんも一緒に連れていったげよ」

ロッキー君のお母さんが親切に声をかけてくれました。

筋肉疲労でへたっていたダンボ、

ありがたいお言葉に甘えました。

家に帰って5分もたたないのにチャイムが鳴りました。

「テルテルちゃん動きませんねぇ、やっぱりお父さんやないとアカンみたいです。」

やっぱりな~ 

テルテル前科があります。

以前、ダンボの歩きが辛そうだったので

ぺぺちゃんのお父さんが、二匹一緒に連れ出してくれました。

ものの3分でご帰還でした。

「家が見えんようになったら、テルテルちゃん動きません」

お父さんは朗らかにギブアップしました。

019

ウンコをしてない。ということで

改めて、ダンボが連れだそうとしたら、

「なんでこんな仕打ちするんや父ちゃんは!」と

睨みました。

こんなヤワな箱入り娘で

頻発する災害に生き残れるのでしょうか?

災害報道に「予想以上」とか「想定外」とか、

つけ加えられますが、大自然の猛威を予想できるほど人間は偉くなっているのでしょうか?

被災された方々がお気の毒でなりません。

« 夜のテルテル | トップページ | 二度あることは三度ある »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夜のテルテル | トップページ | 二度あることは三度ある »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ