« アメリカの気遣い | トップページ | 4年の月日 »

2014年8月 6日 (水)

要支援1

6月27日に一次審査を受けた介護保険の結果が出ました。(本当は1ヶ月以内と法で決まっているので遅延の通知がきていました)

http://hirosi-dambo.cocolog-nifty.com/blog/2014/06/post-daee.html

ダンボ、『要支援1』の被保険者になりました。

書類が多くなり箱を作りました。

001

これで、公助2つと互助1つを受ける結果となりました。

『支1』は、介護保険の中で一番軽いクラスですが

ネットで調べたら「デイサービス」も受けられそうです。

ヘルパーを派遣する事業者のケアマネさんと

包括支援センターのケアマネさんがやってきて、

三者懇談しました。いや、長女も立ち会い四者でした!

先ず、週1回、調理を手伝ってもらうのが決まりました。

全部作って貰うのではなく、昼と夜、できたら作り置きのおかずを

協働で作ります。

だんぼ、おそるおそる

『「デイサービス」も受けられますか?』

尋ねると、

ホイきたと包括のケアマネYさんの瞳が輝きました。

「行けます行けます。どんなんが宜しいか?人気のホームがあるけど一杯やろな~、ヒノキの風呂に入りたいですか?運動目的で行きたいですか、書道したかったらそんなホームもありますよ」

※ケアマネさんに「若いきれいなスタッフが多い方がいいでしょう?」なんて聞かれたけど、長女も横にいるしニヤッとするだけで止めました。

エッエッとダンボ言葉につまりました。

「心配はテルテルで、10時から15時までの所が希望ですけど・・・」

「分かりました、当たってみて、何ヶ所かお試しで通ってください」

又 エッエッでした。

「デイサービス」といえば重度の方が車いすで運ばれるマイナスイメージしかありませんが多様化しているもようです。

初体験ができるのでワクワクしています。

« アメリカの気遣い | トップページ | 4年の月日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

要支援1ゆうたら最低(いや最高)ですね。
母もソレでした。ある程度のトシで一人暮らしをしてるのでもらえました。
デイサービスは「あんな年寄ばっかりのとこいやや」と言って行ったことはありません。
食わず嫌いは楽しみを狭めます。
ダンボさん。きれいなスタッフのとこでブイブイいわしたってください。

風呂掃除はしてくれるけど、玄関掃きはしてもらえないと言っていました。
細かいきまりがあるのですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アメリカの気遣い | トップページ | 4年の月日 »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ