« 8月15日 | トップページ | 食べること »

2014年8月16日 (土)

根深汁

食べ物に好き嫌いはないダンボが

戦後一時期ネギが口に入りませんでした。

条件反射です。

ネギの汁を見ただけで

吐き気がしました。

昭和20年4月から8月まで

ダンボは山口県の潜水学校で

周りのオッサン兵士から「消耗品」と

からかわれながら暮らしました。

戦争末期になると

軍隊も娑婆(世間のこと)と変わらず食べ物が悪くなりました。

醤油を薄めた汁で、ネギを煮た根深汁が

来る日も来る日もテーブルに並びました。

生きるために目をつぶって呑み込みました。

復員した家での食事は、もっと貧しく少量でした

でも、どんなに飢えていても根深汁はダメでした。


先日、小北君の訃報でダンボが落ち込んだ時

おたまさんから、俳句の師と仰ぐ方の作が届きました。

「長寿とは遺さるること根深汁」

根深汁は単なる季語ではない筈です。

唯一の言葉としての経験があり、絞り出されたと思います。

(素人の直感で申し訳ありません)

だんぼの場合、

「根深汁」は冬でなく、

拒否できない!避けられない!

恨み諦め、乗り越えた過去がよみがえり、

「長寿とは遺さるること」に続く最高の言葉として刻みこまれました。

おたまさん、ありがとうございました。

« 8月15日 | トップページ | 食べること »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

う~ん。
この間 テレビのそこら見に行く番組で、通りすがりのおばはんが
死ぬことに比べたら 人生なんて かすり傷 と云って去っていきました。
これも う~んです。

youkoさん
お千代さんじゃないけど
人生様々 人様々 でございます。
ケアマネさんと話したけど(これが又、目が井上真央みたいでカワイイ)
PPKは難しいんやて。(ベスト デイサービスを見付ける必要を説く) 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 8月15日 | トップページ | 食べること »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ