« 目指せPPK | トップページ | 心身分離 »

2014年8月26日 (火)

DSレポート入浴編

デイサービスをDSと略します。

サービスの中に「風呂へ入れて貰う」を加えました。

到着したら、看護職員さんが体温・血圧を計ります。

 毎回のことですが、看護スタッフの常駐は心強いです。

入浴は一日の日課が始まる前にすませる段取りになっています。

浴場に2人、若手の介護スタッフが待機、勿論、女性でした。

男性3人が同時に入浴します。

ほとんど自立レベルの方です。

この際、羞恥心は、そっちへ置くとして・・・・

脱衣所でスッポンポン。

浴場の鏡の前に3人並んで座り、

シャワーを使って全身を丁寧に洗います。

頭や背中を洗うののに、必要とあらば介助して貰えます。

ダンボは背中だけ流して貰いました。

何年?いや何十年ぶりだろう?人に洗ってもらうのは・・・

全身の垢を落としたら、

一人の幅に手摺で三つに区切った大きな浴槽に誘導して貰います。

温泉気分は5分未満でした。

スタッフはお膳立てはするけれど

頼まれなかったら手を出さず、通所者の能力を削がない!

結構なサービスでした。

と、今回はここまで。

帰ったらテルテルが首を長くしないで、鼻を短くして寝ておりました。

気楽にDSに通えそうです。

« 目指せPPK | トップページ | 心身分離 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

また、新しいゲーム機買わはって 夜遅くまで・・・・と思いきや
ディサービスでしたか(笑)
入浴介助って、寝て入れるのに乗って入れて貰うのかいな?
と思いましたわ。(爆)
テルテルも人間ならチョイエエ年のお姉さん以外と平気ですよ
そして慣れます。 座布団のう〇この1回位は覚悟して。

you'koさん
リフトで風呂に漬けられる姿は想像してません。
多分、それまでにクタバルでしょう。
介助のお姉さん方は慣れたもので、省エネに徹底しています。
それだけ自尊心が傷つかず助かります。
認知症気味の方は、身体能力が高くても介護度は重く通所者は実に様々ですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 目指せPPK | トップページ | 心身分離 »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ