« 輸出品・Ⅱ | トップページ | 散歩の楽しみ »

2014年6月 1日 (日)

早過ぎません?

真夏日が続いたままで6月に入りました。

年が改まって5ヶ月経過、早過ぎません?


先日、人間ドックの予約を入れました。

「6月13日に胃カメラで検査うけるので、少し間があるほうが、あり難いですけど」

「ハイ、ただ今のところ予約が詰まっておりまして、早いので10月11日になりますが・・・」

ダンボ反射的に、返事しました。

「はあ、その日でお願いします、生きておりましたら

ジョークと違いますマジでした。

014

でも、

この、時の流れの速さを思うと、

アッという間に当日がきて

「これ以上悪くなる余地なし」と、判定受ける気がします。


早過ぎると、あせることもなし。

遅くても、退屈することなし。  ただよう暮らしを続けます。

« 輸出品・Ⅱ | トップページ | 散歩の楽しみ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

毎日覗いているのですが アホほど忙しくて、
コメが入れられずにいましたちゅうかラインが便利で???
順調に?親仔共回復ですかね。一時はどうなるか?思いましたわ(笑)
今年はわが神輿会の応援に出来るだけ行くと宣言したので、
連中が担いでる所に、はせ参じるので休日はお祭り婆しています。
10月11日ですか?うちの祭りの始まりの日です。
だいぶ先の様に思えますが すぐです。(やること多すぎ!!)
7月は祇園さんだけなので、ヤツとヤツの顔絶対に見せに行きますね。

ほんまに日が過ぎるのが早すぎて、あれは昨日のことやったんか三日前のことやったんか、これはあの人にいつ喋ったんかいなとか時間の記憶がごちゃです。
私のブログ、83才になる叔父への手紙のつもりで始めたのですが施設に入っていてタブレットを持っていない88才の別の叔父(母の弟)に先日纏めて印刷して送りました。昨日とっても喜んだ電話をもらいました。私の身内で健在なのはもう一人の叔父と3人になりました。なんとしても少しでも生きていて欲しいという気持ちが年をとるにつけ思われます。なんなんでしょうねこの執着心。
ダンボさんのまわりでもダンボさんに対して私と同じように思って居られる方いっぱいおられると思います。しんどいやろけどその日が来るまで頑張ってや〜〜〜

レスポンス忘れた頃にやってくる。 フーテンの寅さんみたいにメッセージが放浪していたわけでなく、電波が遅かったわけでもありません。発信元にゆとりが無かっただけで、ひらにご容赦を!
明日は潰瘍の内視鏡検査日で、結果次第でレスが伸びると申し訳ありません。とりあえず、ブログのごとく、息は続いております。
7月、マイロ姉御と新車と御付きの皆様の見参を待っております。

ホワイティー様
もうコメしたのも、お忘れでしょう?ごめんなさい。
全て私のゆとりなさが起こしたこと、こんな奴ですがもう暫しお付き合い下さい。
身内が欠けていくのは順番だったら不承不承でも納得しますが、寂しいものですね。
私も、「チョット寂しいけど、もう年やし笑顔であの世に送ってやろうや」と思ってもらえるのを目標にします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 輸出品・Ⅱ | トップページ | 散歩の楽しみ »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ