« 休ませてくれません | トップページ | 恒例の贈り物 »

2014年6月 4日 (水)

160万

夕刊の小さな記事でした

「生活保護160万世帯超、受給者217万1137人」

東京・横浜・大阪に次ぐ名古屋市の人口が約220万

名古屋市全部が生活保護家庭と仮定したら凍りつきます。

アベノミクスとやらで好景気といいます。

物価も、株も、給料も(会社によって)税金も上がる世の中、

生活保護世帯が釣られてアップするのは何故でしょう。

004


15年間、

民生児童委員をし生活保護とかかわって分かったのは

それぞれに相応なわけがあり

生活保護を望んで受ける人はわずかで

仕方なく生活保護に頼りました。

でも、

誇り高く生を終えた受給者のいる一方で

保護費が自立の仇になった方がいた事実です。

根深い問題を抱えた保護費が

相変わらず増え続けて

本当に良い景気なんですか?

« 休ませてくれません | トップページ | 恒例の贈り物 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 休ませてくれません | トップページ | 恒例の贈り物 »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ