« 順当な結末 | トップページ | 古い引き出し②美術館 »

2014年6月30日 (月)

古い引き出し①

気鬱なことが重なりました。ブログどころではなくなりました。

しかし、こんな時こそブログで気持ちを置き変えないとダメになると

ひらきなおりました。

「二人とも動けんようになっても退屈はせんぞ、思い出ビデオがあるし・・・」

カミサンといつも話していました。

旅の記録数百時間分が、引き出しに入ったまま埃をかぶっていました。

埃を払ってくれたのは、おたまさんのブログでした。

「オーストリア・ドイツ⑳お国柄」で、犬が話題になりました。

ダンボも見聞したヨーロッパの国々で、

ノーリードで散歩している犬を見馴れていましたので

懐かしく思い起こしました。

二人でほっつき歩いたミュンヘンのイギリス庭園

犬の様子だけご覧ください。

残念ながら4代目のコピーで画像は汚いです。

« 順当な結末 | トップページ | 古い引き出し②美術館 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

やはり動く画像はいいですね。
ミュンヘンは都会ですのでさすがにリードはつけなさいということになっているようですが。自治体任せ(力が強い)で州によればNoリードでオッケーのところもあるそうです。
「マルク」という声が聞こえてきて、わ~20年前だと思いました。
お宝箱、もっと覗かせてください。

おたまさん、刺激を受けて書いてます。
チョット辛いです、アルバムに映像に映っているカミサンを見直しながらですから・・・・
でも、先日長女に話しました、「あんな~海外行ったらお母ちゃんといっぺんは喧嘩したけど、ドイツで喧嘩した記憶ないんや、何でやったんかな~」
甘味の効いたスパイスになります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 古い引き出し①:

« 順当な結末 | トップページ | 古い引き出し②美術館 »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ