« 天才子役 | トップページ | 古い引き出し① »

2014年6月27日 (金)

順当な結末

ダンボはサッカーにあまり興味ありません。

Jリーグ中継は見ないし、贔屓チームもありません。

でも、

ワールドカップは別物でした。

マスコミが期待過剰をむき出しにするし、

海外で活躍する選手も大口をたたきます。

スポーツは好きですから、心の隅に「もしや」を置いて観戦しました。

コートジボワールとの第1戦、

食い入るように一人で見ていました。

実に情けない試合でした。

国を代表するプロ選手が見せる動きではありません。

ガッカリ以下でした。

ギリシャ戦はダイジェストで、コスタリカ戦は後半をライブで見ました。

1対4で負けた最終戦が最も好きでした。

格上に、守りを捨ててかかっていく大博打に負け清々しくなりました。

16強が出揃いましたが、番狂わせはほとんどありません。

世界ランキング20位以下の国は3カ国、しかも日本より上です。

10年前に比べたら

世界で活躍する日本人が多いのと比例し

ザックジャパンは比較にならない強いチームになっていたでしょう。

でも、広い世界の大舞台では、

奇蹟やまぐれ当たりは、起こらないのが順当です。

« 天才子役 | トップページ | 古い引き出し① »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 天才子役 | トップページ | 古い引き出し① »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ