« テルテルは語る⑨ | トップページ | 親子とも・・・ »

2014年4月 9日 (水)

球根の根性

ダンボが最後に球根を植えたのは

カミサンが亡くなった年でした。

翌年の春にカミサンに何時ものように

我が家の花園を見せてやりたくて頑張りました。

http://hirosi-dambo.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/post-f2b1.html

しかし、

頑張れたのは1年だけ!

無残にもプランターは

息切れしたダンボに捨て置かれました。

にもかかわらず、

一昨年・昨年と

小さく貧弱でも花をつけてくれました。

すっかり雑草に覆われたプランターを眺め

今年は駄目だろうと全く期待していませんでした。

でも、

真っ先にムスカリが鮮やかに色をつけ

003  001  

今朝見たら、1本だけ不屈のチューリップ。

クロッカスやスノードロップも顔を見せてくれて頭が下がりました。

008  012

何事も諦めが先走るダンボに

根性!根性! 

と、

やんわり教えてくれたようです。

« テルテルは語る⑨ | トップページ | 親子とも・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ダンボ爺へ
諦めるとは、事実を明らかにして、認めて次へ進む
良いほうに考えましょうと某神社の宮司様に聞きました。
(あの神社とは、違いますけど

(*゚ー゚*)お久しぶりのコメントです。
いつも先生のお庭の写真を見て触発され、ウチの狭い庭に
いろいろと植えたくなり、今年はチューリップが6色咲き誇ってます。
もうすぐフリージアも!
なんと、サクランボの種を植木鉢に埋めておいたら、桜が6輪咲きました!
ほっておいても咲くものですね。
いじらしくて、肥料をあげなければという気になります。
テルテルちゃんもお花見ですね。

Keiさん、10日からは地獄の日々、レスどころかPCも開きませんでした。
何もしてやらない花の盛りは短いです。

youkoさん
次へ進めるなら「区切りをつける」がふさわしいようですね。まあ、ダンボの諦めは自己決定しにくく他人様にも管理されているようでして⁇⁈ 見方によって幸せのチョモランマや~~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« テルテルは語る⑨ | トップページ | 親子とも・・・ »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ