« 球根の根性 | トップページ | 回復順調 »

2014年4月16日 (水)

親子とも・・・

ダンボまだ不安を引きずっていますが、

10日からの3日間が、3週間にも3ヶ月にも思えました。

時間軸がバラバラになり、

いつ何が起こってどうしたか?

いまだにまとめられません。

大雑把には、こちらで

http://naogimi1220.shiga-saku.net/e1030289.html


昨夜から

テルテルと一緒です。

Photo

なんだか、ひとまわり小さくなりました。

でも、食い気は以前より増して

病後の管理にダンボが骨折っております。

« 球根の根性 | トップページ | 回復順調 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

テルテル お父ちゃんのためにも早うに良うなりや
マイロもみんなも心配してるし
フレフレ テルテルフレフレダンボ  

ブログを拝見して、ビックリ!!!でした。実は、隣居している母屋の犬(フレンチブルドッグ)も、テルテルと同じ状態で、病院へ~開腹手術の結果、桃の種が出てきたのです!全く、同じです(数年前のことです)今は、元気すぎるほど、元気です!だから、テルテルも、きっと大丈夫~元気になりますよ。お大事にして下さい。

ダンボさん、

そうでしたか、、ちょっと記事の更新がなかったので心配しましたが…
テルテルにそんな事があったんですね。開腹って痛かっただろうなあー! たしかにちょっとやつれたような気配がします。つぶらな瞳がジッとダンボさんを見つめて反省してるようですよ!だから、今日は心安らかにお休みください。 何だかゆる〜いパンダまで緊急の応援に来られましたからね。(笑)

マイロ姐御のお母さん。お腹一杯食べさせてもらえたら、フルマラソンでも走りまっせ。
水を沢山飲んで、オシッコ散歩で3回以上して、食品サンプルみたいな固まり2回道に落とします。する度に父ちゃんニコニコです。
でも、父ちゃん疲れが残っているので、あんまり無理させてません。

ウフフさん
フレンチブルちゃんの大きさでも、桃の種は腸に詰まるのですね。
テルテルが詰めて当然ですが、謎はそれを口に入れた時期です。お医者さんも2年前の事件を覚えておられて、2年間残る訳ないし?首をひねっておられました。
若いテルテルの快復スピーディで羨ましいです。

風さん、ご心配ありがとうございました。昨日PCで久し振りにマイブログのアクセス解析を開いたら、休止しているのに、沢山のアクセスがあり申し訳なく思っていました。
まあ、私自身、ipadでテルテルの病状や病院について調べましたが、PCは蓋も開けてませんでした。
テルテル明らかに人みて態度変えます。遊びの姉には完治したようにふざけます。ダンボにとっては有難いのですが、釈然としません。

(lll゚Д゚)驚きました。
早く回復してよかったです。
だいぶ前に桃の種を食べたとブログに載せてられたのを覚えてます。
とっくに出てるものと思ってました。
桃の種は毒性があるとコメントしたように思います。
ライアも実家で人間の薬が落ちてて、知らぬ間に食べてしまって、
急性肝炎で死にかけました。
テルテルちゃんよくこれだけ大丈夫でしたね。
ホント不思議。
でも本当にホントによかった。
ペットを飼ってる皆様!
誤飲は飼い主の責任です。
自分にも言い聞かせてますが、くれぐれも後悔のないように!

Keiさん
テルテルの回復は若いだけにスピーディです。
食べられなかった反動で、とてもとても食い意地がはっています。だから、口に入れるものに気を使い、自分自身の体調は上向きになりません。
大事件があった後、可愛さが倍増しました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 球根の根性 | トップページ | 回復順調 »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ