« ローテーション | トップページ | 父ちゃんの気苦労 »

2014年3月18日 (火)

予言

古い話になりますが、

37回日本アカデミー大賞

「作品」「監督」「主演男優」「脚本」「録音」「編集」の部門で

「船を編む」が最優秀に選ばれました。

http://hirosi-dambo.cocolog-nifty.com/blog/2013/11/post-3d71.html

ダンボの予言が当たりました。 嬉しい!

居合わせた長女も

「そ~なやな~獲って当たり前やな~」と、同感でした。

小説を映画化したら、ガッカリが9割です。

「船を編む」のように、文字と映像から受ける感動が

甲乙つけ難いのは、ざらにありません。

http://hirosi-dambo.cocolog-nifty.com/blog/2013/05/post-f974.html

言葉にこだわりのある人は、必読・必見の作品です。

« ローテーション | トップページ | 父ちゃんの気苦労 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

はい!せんせの予言は正しかった\(^o^)/
アカデミー賞、「最優秀作品賞」「最優秀主演男優賞」は、
絶対「舟編む」と「松田龍平」や~~!って思いながら見てました。
「そして父になる」も見たし、とってもよかったけれど、断然「舟を編む」に軍配をあげます!
シロートやけど(^^;
あ・・・まだ原作は読んでへんわ・・・

ぽこさん 原作読んでない? 「そして父になる」は是枝監督の脚本やろ? 「船を編む」を読んでないの? そらアカンわ、映画の印象が補強されるで。
私は作品優秀賞にノミネートされた中で「東京物語」しか見てなかったけど、上を越すとはあると思えなんだし・・・先見の明あり・・・お互いに イエェイ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 予言:

« ローテーション | トップページ | 父ちゃんの気苦労 »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ