« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月28日 (金)

麺ランチ

テルテルの愚痴

(T ^ T) こないだ父ちゃんと、オバちゃんの(父ちゃんの義妹)店に行きました。

~(・・?))店の隣にコンビができています。

(^ー^)ノ「便利やでえぇ~」とオバちゃんコンビニオタクになっていました。

(^∇^)ポイントでキリンのぬいぐるみをゲットしてました。

(・_・; いくら買ったか分りません。


(T . T)父ちゃん初めてのコンビニで買いたいものがあるようですが、

//_o\ 財布持ってません。

^ ^ オバちゃんから1000円借りました、

( ^ω^ ) テルテル置いて行きました、

^o^ ニコニコしながら「1個だけ残ってた「そばパン」と「ざる蕎麦弁当」をぶら下げ帰ってきました。

(^_^) オバちゃんが「カップ春雨」くれました。


! 父ちゃんのお昼は、麺ばっかりですす。

(´Д` ) テルテルには蕎麦1本くれません。

!(◎_◎;) みんな一人で平らげました。…>_<… ケチです。

Image


2014年2月27日 (木)

アポン ロス

木曜日になりました、

元気がでません。

朝ドラ「あまちゃん」が終わった当座

「あまロス」なる言葉が流行りました。

ダンボも5%心に隙間ができたようですが、すぐ埋まりました。


でも、今度の喪失感は、しばらく引きずるみたいです。

「ワンス アポン ア タイム」は、木曜日の楽しみでした。


元は童話「白雪姫」でいくつもの童話をつなぎ

現在と過去を往復しながら展開します、

よ~く考えて見て感じて「なるほど」と辻褄を合せてくれました。


ラストも『そりゃーないぜ!』というもので

    我が家で何時も録画を視ていた長女が
                        えっえぇ~~ と大声をあげたほどです。


何か「アポン ロス」の治療法をダンボに教えてください。

                             ほっときゃいいか?

2014年2月26日 (水)

本当に

ソチが終わりました。

TV放送で耳に残(耳障り)ったのが、「ホントに」でした、

アナも選手もインタビューする方も答える方も、

まくら言葉か接続詞みたいに使われてました。

「本当に」を繰り返すほど、真実から遠ざかるように感じるのは、

へそ曲がりダンボの悪い癖でしょうか?

皆さん誠実に心から発しているに違いありません。

ちょっとした誠実さは危険であるが、桁外れの誠実さは致命的だ。
出典ーオスカーワイルド - 名言の深海

「しあわせの王子」を書いたワイルドらしい言葉です。

誠実とか謙虚など微塵も無い内閣

長ぁ~いお付き合いになるのでしょうか?

テヘッ~~


Image_2


2014年2月25日 (火)

もと暗し

先日、Mさんに教えてもらった犬の美容室。

近くでした。

今日、散歩がてら立寄ってみました。

中年とヤング、女性二人でこじんまり営業しています。

中は清潔だしゴタゴタしてません、

予約たのんだら、

「今日の11時ならできます」

え~~~ そんなに、流行ってへんの?

疑いの目で仕事部屋見たら、10時前なのに2匹がおめかし中でした。

テルテルの足で5分もかからないから
             一旦帰って出なおすことにしました。

車で送り帰す条件で預けました。


やれやれ、久しぶり全く一人!

テルテルの部屋を掃除し終わったら

ピンポ~ン

軽ワゴンに送られ1時間でご帰還です。

005


ひとまわり小さくなってサラサラ。

「耳掃除してキレイにしましたが、2週間ほどしてお医者さんに連れて行かれた方がよいと思います、なんかアレルギーがあるのかも」

エライこっちゃ、

身体のアドバイスしてくれた美容院初めてでした。

おめかし料は、送り賃つけて ¥3,307 

テルテル慣れない場所で緊張したのか浮かん顔してます。

 
 

2014年2月24日 (月)

大きな記事

昨日のブログと同じ日の新聞に

Image_2


もう、慣れっこになっていますが、

これで、いいのでしょうか

オリンピック招致で「完全に under control」と大見得を切った方が、

道徳教育を強化するとおっしゃいます。

「人に嘘はつかない」の項目は外しましょう。

太平洋に放射性物質を垂れ流し、海流に乗せて世界にお配りする。

汚染まみれで迷惑かけまくりの隣国を笑えません。

2014年2月23日 (日)

小さな記事

昨日の日経夕刊で目に留まった小さな記事です。

Image


時々、元ナチス親衛隊が捕まったとか、新聞の片隅に載ります。

ドイツ国民は、半世紀以上たつのに

まだ自国の戦争責任者や関係者、それに与した人を許していないの?

お気の毒に…>_<…

日本だったら、ミソギがすんで神様にでもなれるのに。


※iPadからの投稿が多くなります、文体も変わります。

2014年2月22日 (土)

別にええけど

父ちゃんフラフラやし
散歩行かんでも別にええよ。

Image


あかん、あかん
お前のためにだけ行くのと違うねん、
とうちゃんも無理して歩かんと寝込むんや!


ほな行こか。ごほうび持っていくの、
忘れたらあかんで!

2014年2月21日 (金)

生きてる証

ごめんm(_ _)m

さりげなく、メールが入ったり

何ヶ月ぶりかで電話があったり・・・・

さりげなく心配してくれるのが分かるので・・・・・


何もかも、面倒になり

好きなブログのヨミ専でした。

生きてる証に、

初めてゴパンで食パン焼いたり、タイカレー作ったりしてますが。


焼き立ての香りも、カレーの風味も感じられず、空しい

004

方針変えます。

毎日、つぶやきます!   カンタンに!

読みごたえありません。

でも、よかったら訪ねてください。


2014年2月14日 (金)

週刊ダンボ

先週も雪が降った。

テルテル外に出ず・・・・こもりっきり。

翌日、散歩して公園の「雪だるま」・ならぬ「砂ダルマ」を不審気に嗅ぐ。

Kimg0396

楽しみに待っていたTVドラマ「最高の離婚Special」

チョット作り過ぎ、失望!

画面の小道具に目がいく

002

尾野真千子の座っている椅子「カリ○○」のや!

我が家を新築した時、買い揃えたのと一緒。  今はたった一脚だけ残っている。


古いものといえば、

先日、ヒロが

展示に使うとかで、古いエアコンと冷蔵庫を回収し、新品・新同品と取り替えた。

001

002_2

 
9日 日曜日 

Aさんから、こんなイチゴを頂く。

002_3

外に買い物にでないダンボ、井の中の蛙、オ・ド・ロ・イ・タ


狭心症、心臓に悪いから

「ソッち視たらアカンと思いつつソチを視る」

スノボーの若者二人、銀・銅でも喜ばず、肩ひじ張らず面白い!


12日 水曜日 

生協から家事援助に来てもらう。3部屋と廊下の掃除、拭き掃除までしてもらう。

度々長女が来てくれても、掃除までは頼みにくいので大助かり。


13日 木曜日

Iさんが、お餅つきで「手作りぜんざい」を届けてくれた。

やってきた二女が「バレチョコの代わりやで!」

そうか!
チョコといえば3人から貰ってるから、85歳の野郎としたらたいしたもんだ!

そして、

今朝・・・・予報通り 大雪警報

001_2

004


007

昨夜、木のボタンを噛んで割って呑みこんだテルテル

まだ、ウンコしてない!  


という次第・・・・ダンボしぶとく生きております


;

2014年2月 7日 (金)

出会い・縁

ダンボは多くの人と出会った。

仕事柄多い方ではないだろうか?

仕事を離れても、民生委員やボランティアで、普通なら出会う筈のない人との出会いがあった。

出会いから縁が生まれる


5日

ボランティアOBになったダンボの家で新年会。

長女の助けを借りてもてなす、

総勢9人が集い、お昼とケーキ・コーヒー  アルコール抜きで喋る々々

005

縁が深くなって「絆」ができるのかな?

水ブッかけられるエッセーを、

夜、目にした。

006

「孤独も悪くない」のメッセージ

マザーテレサにジャブを咬ませた。

ダンボ半分分かって半分分からない、

「孤高」という言葉があっても「孤低」はないもんな~

しかし、

002


最後の干し柿をプレゼントしてくれる人と絆で結ばれていると信じる。

2014年2月 3日 (月)

記念日

カミサン生きていたら62回目の結婚記念日、節分だから忘れようがない。
日記を繰って2007年からの「節分=結婚記念日」を振り返る。
面白くもないが、いずれ履歴をUPするつもり。

で、今日は。
長女が、品々揃えて来てくれたおかげで、
焼きイワシにありつき、東北東向いて恵方巻きを半分丸かじり、
てんとう虫幼児園斡旋のメッチャ美味い鯖寿司も味わえた。


長女と
外に向かって「鬼は~外」
部屋には1~2粒を「福は~内」
テルテル福豆追っかけ口に入れる。
カミサン亡くなってイベントは控えめ。

節分も結婚記念も消し飛んだのは去年かな?
マイロ姉御と主水が家族従えやってきた。
姉御の真似してテルテルが吠える。
テンヤワンヤの大騒ぎ!
別の意味ビッグイベントになった。


※関西の方にお知らせ。(緊急)
教え子のハッチュー君、明日の朝の関西TV「よ~いドン」で、隣の人間国宝に
なって円さんとからみます。

2014年2月 1日 (土)

女優になりたい

女優になりたい!

今日「beテレビ」に載った『尾野真千子』の口から出た言葉だ。

002

アナウンサーが「え~~もう立派な女優じゃないですか!」

「何で?」の問いかけに

謎めいた笑みを浮かべたままで答えなかった。



ダンボが「尾野真千子」に注目したのは

カンヌ映画祭で賞をとった作品ではない。

2年後、2009年にNHKのローカル局が作ったドラマ「火の魚」だった。

とんでもない気儘な老作家(原田芳雄)を支える編集者で登場した。

正直とんでもない女優が現れたと感動し、キャストに「尾野真千子」があれば

せっせと視てきた。

期待を裏切らない「カーネーション」「最高の離婚」など食らいついて視た。


でも、彼女の「女優になりたい!」は、

謙虚なのだろうか?

可愛いだけ・アイドルだった・スタイルが良いetcで女優面している者への当てつけなのか?


ダンボ冷静に考えた。

同じように「原田芳雄」と共演した「宮沢りえ」

2004年の映画「父と暮らせば」で、カメラ目線で激白する「りえ」には鳥肌が立った。

新藤兼人監督最後の作品「一枚のハガキ」で、「大竹しのぶ」がカメラを見据え絶叫する演技・・・

やはり、舞台経験のある女優には一目置いて当然に思う。

女優になりたい!大女優に!

彼女の謙虚さが口から出たと思う。

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ