« ながら暮らし | トップページ | 時間がかかる »

2013年11月18日 (月)

童話の世界

長女が持ってきた童話の絵本

002


題名通り

チョットちがうねん

可愛いけど、

不気味。

生態系の真実も、裏切りも、自信過剰もある。

YouTubeには、

「ちがうねん」と、作者が同じ「どこいったん」の

朗読画像がアップロードされている。

童話の世界といえば

ダンボが録画している番組

BSプレミアムの「ワンス・アポン・ア・タイム」

http://www9.nhk.or.jp/kaigai/once/index.html

これは、凝っている。

色々な童話が過去から現在に移されて

閉じ込められた町に蘇る、

救いはあるが、一貫して童話の残酷な側面を描く。

今の絵本は、

「カチカチ山」や「猿蟹合戦」が

『皆で仲良くパーティし、めでたしめでたしで終わる。』

と、いう話にすり替えられているとか?

それこそ、つくりばなしやおまへんか!

« ながら暮らし | トップページ | 時間がかかる »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そうです!!!全く、その通りです!!!昔話は、ある意味、残酷なところや、ハッピーエンドで終わらぬ話しもあります。園では、作り話ではなく、昔話を素語りでする機会をたくさん設けています。子どもたちは、時々、眉をひそめたりしながらも真剣に聞いています。人魚姫のお話しだって、本当は王子様と結婚できないので、海のあぶくになる~というように話しています。子どもには、哲学が必要だと思っています。
思わず、熱く熱く語ってしまいました・・・すみません。

ウフフさん
熱くなってもらわなくては困ります! それでこそウフフ園長先生です。
子どもの頃に見て震えあがった地獄、極楽と混ぜてしまっては子どものためにはなりません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ながら暮らし | トップページ | 時間がかかる »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ