« 五日市憲法草案 | トップページ | ながら暮らし »

2013年11月15日 (金)

甘やかしのツケ

1歳未満は、

柱に歯形をつけ、ソファーに穴をあけ、ボタンを噛みとる、並みの悪戯っ子だったテルテルが

年と共に

気味悪いくらいおとなしくなっていた。

長い時間お留守番ができた、

扉の向こうで、

待ち続ける姿をみて、

002


ホロッとしたもんだ。

ところがどうだ!

最近、ダンボの外出が減って

テルテルと部屋で遊ぶ時間が増えると

お留守番ができなくなった!

開けろ開けろとドアを引掻く!

結果は、

004


高価なドアが無残な有様。

一応叱るが、甘やかした結果だから諦めるしかない

ドアは何とか格好よく直してもらい


マッサージ機でテルテルを腹に乗せ一緒にうたた寝する幸せは続けたい

« 五日市憲法草案 | トップページ | ながら暮らし »

ペット」カテゴリの記事

コメント

「大型犬はケージで寝ささないと何かあった時に預かってもらえないよ。」と言われても,シーツが毛だらけになっても,やっぱりわんこと一緒に寝る幸せは手放せません。外出する時はともかく,家の中にいる時は一緒でいいですやん!これからの季節,体を寄せ合って暖をとるのもエコですよ~。
 ところで,昨日の「五日市憲法草案」,今の6年生社会の教科書に載ってますよ。
 あの時代にすごい内容ですね。また,皇后の口から出たのもすごいと思いました。

犬から伝わる体温は、なんであんなに心地よいのでしょう!
テルテルと一緒に寝たいけど、大勢が泊まり部屋が足りない非常時だけにしています。眠剤飲んで寝るダンボですから、無理して起きるのは避けたいし、抜け毛が普通じゃないからね。
今の教科書に「五日市憲法」が載っている? 政府が教科書改定に影響力を強める方向に舵を切った訳が判った。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 五日市憲法草案 | トップページ | ながら暮らし »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ