« かぐやひめ | トップページ | ドラマ論議 »

2013年10月14日 (月)

ゆめ

明け方眠りが浅くなって夢をよく見る。

普通は忘れる。

でも、

今朝のは、奇妙に残った。

期待外れの「安堂ロイド」のせい?

「映画ターミネーターの方が100倍クールや!」なんてガックリして・・・・

ダンボは近未来の家に住んでいる。

ガラス窓も曲線の白亜建築。

新国立競技場の小型みたい?

有難いのは、全てオートマチック。

音声認識していて、ダンボの言葉通りになる。

でも、

肝心のテルテル居ないぞ~~~

ほんまに一人ぼっちやおまへんか!

その替わりといっては変だが、

客人が沢山????

中にぽこさんがおとなしく控えていた。

ぽこさん登場の訳は、

前夜に交わしたラジカルなライン会話のおかげ?

「あほか!赤軍団同士で日本シリーズやれ!」

「そやね!どこぞのチームよりよほど見応えあるやろ」

「田中と前田の対決に期待しようか」 最後ほんの一部

どっちがぽこで?どっちがダンボか?謎々

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

話しは夢に戻り、

ぽこさん腹痛で帰りたいという。

「よし、ダンボ駅まで送ったる」

「あかん、年寄りの運転怖い」

「何言うてる、自動操縦に決まってるやろ」

で、目が覚めた。  

アホな話、最後まで読んだ方、ごめんなさい

※お口直しに、マイブログ趣味のカテゴリー「鶴の恩返し」か「浦島太郎後日譚」でもどうぞ、根強い人気でいまだにパラパラとアクセスあります。

« かぐやひめ | トップページ | ドラマ論議 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ほほほ夢の中でも「おとなしく」控えておりましたか、ワタクシは

食べ過ぎか飲み過ぎていたようですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« かぐやひめ | トップページ | ドラマ論議 »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ