« 必需品 | トップページ | 後遺症その2 »

2013年9月30日 (月)

後遺症

28日の同窓会、
後遺症か?思い出引出しが、次々と開き落ち着かない。
年寄りは、同じ話を繰り返す、以前のマイブログで登場していても、お許しをm(_ _)m

思えば、A小学校の前は、腰の軽いダンボが8年居座ったK小学校だった。
私の教師人生で充電の時代だった。
A小学校で放電した。
そこで出会ったのが未曾有のユニークな子ども集団だった。

58のええ年になった皆から小学校の思い出が湧き出す。
ダンボが忘れていたのがほとんど。
でも、共有できたのが、
「おならの王様」と「戦争と生活」の劇。
日の出の位置を月一回、未明に集まり屋上から観測した事。
日記と自由勉強、宿題なし。

一回ではUP出来ないので、ボチボチと・・・

「先生、朝礼の時、Kちゃんに頼み事したやろ!」
ええっ、気づかれてたの? まさか?
経過は・・・
離任職員が朝礼で別れの挨拶をする。
その後で、児童代表が別れの言葉を述べるのがきまりで、代表は各クラス輪番となっていた。
昔々ある朝。
女の用務員さんが挨拶をしている途中、児童代表者の番がダンボの組だったと思い出した。
誰にも気づかれず(と思っていた)Kちゃんの横に立ち誰にも気づかれない(と思っていた)ように
「次、お前、別れの言葉いえ」鳩が豆鉄砲くった顔のKちゃん。(通称キリン)
でも、ダンボの顔に泥を塗る心配はなかった。
堂々とマイクの前で挨拶した、昨日から準備していたかのように!

ある面で、先生の要らんクラスだった。
続く

« 必需品 | トップページ | 後遺症その2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 必需品 | トップページ | 後遺症その2 »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ