« 跳んで飛んで | トップページ | 二日の竜巻 »

2013年7月16日 (火)

ナミとワリ

半日人間ドッグ、レギュラーとオプションに脳ドッグ。

カミサンに連れられ毎年欠かさなかったから癖になっている。

テルテルは昨夜から泊りがけで来てくれた長女に任せ送迎してもらう。

検査の手際が年毎によくなって午前中に終わった。

脳ドッグは検査直後にドクターの診断が聞ける。

014_3指しながら

「ここ、そこに隠れ梗塞が、

ほらこんなにありますが

ナミですから心配要りません」

脳の血管も所々

細くなっていますが

年相応。

特別悪くはありません。」

喜んでいい筈!

 

でもダンボ贅沢だ、気分良くはならない。

 

視力も・聴力も・肺機能も・腹部エコーやX線胸部写真も

 

血液検査の結果も、年相応らしかった。

 

総括の医師、簡単に聴診と触診しデータから目を離さず、

 

「別に特に問題のある所見はありません。」

 

心籠らぬありきたりのお言葉!

 

アリガトウゴザイマス。

 

後から送ってくる報告書には幾つもDがあったり

 

「要再検査」など載せるくせに!

 

「歳のワリには、きれいな胃ですよ、何でも食べられるでしょう」

 

しんどい内視鏡検査の後で技師に云われた、

 

ワリがどれだけ嬉しかったか!

 

のに・・・・

 

帳消しされた!

 

身長が162cm、最盛期から6cmも縮んでた 

« 跳んで飛んで | トップページ | 二日の竜巻 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ナミとワリ:

« 跳んで飛んで | トップページ | 二日の竜巻 »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ