« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月31日 (水)

不経済なエコ

居間とテルテル部屋のガラス戸計8枚をペアガラスにした。

これで冷暖房の電気代が随分助かる筈!?

テルテル部屋の場合、今迄の枠をそのままガラスだけを取り替えた。

断熱効果は可なりあり、外から内が見えにくくなっている。

居間は簡単ではなかった。

何しろ開いている面積が広い!

Img_0974


ガラス戸を取り払った解放感は、カミサンが望んだもの

それを知っている三女がこだわり、元通りにと工事を依頼した。

ここに、断熱と遮音を兼ねたガラス戸を入れるのだから

大工事になるかと思えば・・・?

外枠は外さず、内側に新しい枠をはめ込む。全体に僅かばかり小さくなる。

はきだし口に段差ができるのはどうしようもない、

躓いて転ぶようなら住む資格ない。

015 004

ガラス戸1枚の重さは60kg

屈強な職人さんが二人で

時折、本降りになる雨の中、昼休み抜きで手早く仕事をしてくれた。

009

電気代を節約!エコに!は表向き。

カラオケ迷惑、騒音防止が本音じゃないか?

ダンボが死ぬまで節約できる電気代より

遥かに高い工事費でありました。

これでいいのだ!

2013年7月30日 (火)

暑気毒気

ブログを書く気にならない。

原因はいろいろ

★阪神が情けない連敗している。 

★クソ暑い!涼しい部屋ではテルテルが馬乗りになって目玉から鼻の奥まで舐める。父ちゃんオモチャか!

★新聞ネタがあっても、腹立つか愚痴るか呆れるか。

★カテーテル検査、盥回しされて他病院へ、強制セカンドオピニオンとは何事?

★ど~でもええやん。基本的に。ブログのモチベーションが低下。

暑気の毒気にあてられた。

新聞地方版に「K市中学校の昼食デリバリー方式とりいれ」と出た。

ダンボ中学校へどんな弁当を持たされたか全く記憶にない。

弁当といえばやはり小学校。

アルマイトの弁当箱、蓋に箸を入れる斜めのくぼみのあるやつ。

中味は大抵、白飯の間に卵か鮭のそぼろが入って二重構造

上は海苔で覆ってあるか、梅干しが真ん中の日ノ丸弁当だった。

たまに、沢庵や残りのコロッケが入っていた。

当時、充分贅沢な弁当だったのに、

ダンボ、時々わざと忘れて学校へ行った。

昼休み玄関ホールに売りにくるパンが食べたいから。

五銭玉を制帽の徽章の裏に座金にして隠してあった。

ジャムパン10銭・クリームパン10銭・アンパン10銭・・・・

唯一5銭で買えるのが「カリカリ」

売れ残りの食パンだろう、薄く切ってバターを塗り、カリカリに焼いて砂糖を振りかけてあった。

思い出しても生唾でるほど美味かった。バターの香り砂糖の甘さ、パリパリしていても中の柔らかい食感。

先日、復元してみた

003

鼻のせいもあるだろうが、

全く、期待外れ。

夢は夢のままがよい。

2013年7月26日 (金)

立ち話

天声人語に「電話も含め2週間に1回以下しか話をしない人が2%、高齢独居男性に限ると17%」とあって信じられない。

社会保障・人口問題研究所の分類で65歳以上独居のダンボは、喋り過ぎで、

あの世からカミサンが「お喋りの男は貫録ない!」とささやく声が何時も聞こえるほどだ。

でも、分類が間違っている。ダンボは独居じゃない。

何時も4女を褒めたり・・怒ったり・・言い聞かせたり・・

テルテルは身体で返事し会話が成立。

その上

テルテル効果で会話が増える。

夕方、散歩の途中、道端に軽ワゴン車が止めてあった

スタスタとテルテルが近づく。

後ろのハッチを開け、座ってタバコを吹かしていた塗装屋さん。

チョットばかり強面で日焼けしてる。

ペンキだらけの作業着、股の間にテルテル接近。

タバコを慌ててもみ消した塗装屋さん、満面の笑みを浮かべ

テルテルを抱いて撫でる撫でる。

そこから立ち話が始まった。

とはいっても相手はテルテルを股に入れて顔近付け座ったままだったが・・・

Photo Photo_2


※今日27日、通りかかったら丁度休憩時間だったので、写真を撮らせてもらった。今日は身綺麗にしておられた、パグを夏に外で飼った様子を聞かせてもらった。

「家にもパグが2匹いましたんや、男と女で・・・初めは中で飼ってましたけど、女の子が10kg男が12kgにもなりましてな~それに母親がアレルギーで外に出しましたけど夏なんか可哀相でしたわ」と、かいつまんだらこんな話をしてくれた。

ダンボがあいのてを入れたのはいうまでもない。

「幾つまで生きてはりました?」

「12年でしたな~」

しめしめ、テルテルに送ってもらえるのは確実じゃ。

別れ際、

「久しぶりに、パグのエエ匂い嗅がしてもらいました」

塗装屋さんの言葉は、

ダンボ耳に少し痛かった。

先を歩くテルテル

「喜んでもらえてよかったな~」

と、褒めたら

丸見えのお尻の穴が若干大きくなった。

2013年7月25日 (木)

挑戦→挫折

世の中の事は書きたくない。

ブレーキのないバスに乗ってしまった気分

運転手がハンドルを切り間違えないように

アクセルを踏み過ぎて乗客の一部をふるい落とさないよう

どこかぶつかって火花が飛ばないよう

ひたすら祈るだけ。

だから、

他愛ないテルテルの話。

散歩道で階段を平気の平左で昇り降りできるテルテルが

ドッグランで鼻高々?ブリッジをクリアするテルテルが

家の階段は昇れない。

ダンボの負担を軽くしたくて

階段にバリアをはってあった。

そろそろ解禁しようかと思い

エサでつって挑戦させた。

006 004 005_2 009


踊り場まで昇れたら、勢い付いてエサなしで二階まで行ってしまった

行きはよいよい帰れない。

001 002


何よりも好きなシャーベットを使っても

降りようとしない。

とうとう、

だっこして一件落着。

今日も訓練始めたが

トラウマになったのか

踊り場まで到達せず!

まあええわ、父ちゃんその方が楽やし。











2013年7月23日 (火)

芸達者

我が老人クラブ「年輪会」の三大イベントの一つ「誕生会」があった。

アトラクション・酒食・ビンゴ・カラオケの4点セット。

何時も役員会で問題になるのは「アトラクション」

何しろ、予算が乏しい。

プロもセミプロもギャラが要ったら、

昼食のお膳の質が落ち、ビンゴの景品が百均でも買えなくなる。

しかし、よくしたもので

身内に芸達者が揃っている。

013 020 029 032






南京玉すだれ・詩吟・カラオケで新舞踊・・・・

全て、ノーギャラで皆を楽しませてくれる。

こうして集まり、テンション上がる老人は

身体はボロボロでもやはり元気!

ダンボも早起きし、テルテルに因果含めて留守番させる、

シンドイ参加だったが

貰った元気でブログUP。

2013年7月21日 (日)

暑さのせい?

二日頑張ったけれど、遂にテルテルの部屋は冷房して

降参!白旗あげた!

さっき、居間にもエアコン点けた、でないとブログUPできない。

地球温暖化防止の切り札に、原発再稼働組が大きな顔するやろな???

先の短いダンボはええけど、

子の子やその子、そのまた子の時代がどうなるか?

そんな先まで責任もとうとする政治家は今度の選挙で落ちるやろな~

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

朝、玄関を出て

車の異変に気付いた。

大きなクモかと思った

004


こんな所で皮脱いで行くとは?

006

セミも方向感覚が狂った?

如何に車が長く止まったままか!証拠品で残しておく。

間をおいて玄関先で見付けたのは

009


可哀相に

変な所で羽化したし、もうお陀仏?

テルテルが食べないよう

掴んで移そうとしたら・・・羽ばたいて飛び去った。

死に真似すんな、これも、暑さのせい!?

テルテルもこの顔

014


いや、これはエサのせい!

2013年7月20日 (土)

最終処分場

二女の婿が「女・子ども向き帽子」をドッサリ持ち込んできた。

新しいスタジオに移転するのでいろいろ整理しているそうだ、

帽子は撮影の時の小物らしく、ほとんど痛んでいない。

とはいえ、ダンボは頭が沢山あるヤマタノオロチでもオカマでもないし

要するに自分で捨てきれないからダンボに始末を頼んだ?

最終処分場?

わが子たちの中で、地元の大学に通ったのは長女だけ、後は皆余所で暮らし卒業したら家財道具などを一杯もって帰ってくる。

巣立つ時は新調!・・・アホタレが!

かくして、我が家は雑多な品物で溢れ、一歩踏み外したらゴミ屋敷だ

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

帽子を処分する前に遊んだ。

庭で暑がっている松の木に被せた。

015_2 020_2


「脚立まで持ち出して、とうちゃんナニあほなことしてるん?」

テルテルさっさと尻向けて行ってしまった。

ユトリ・ユトリ心のゆとり。

核のゴミ最終処分場でなくて

ホントに

幸せ!

2013年7月19日 (金)

自宅避暑

テルテルの部屋は気温30℃だが、湿度が40%。

009


それに風がある。

よし!今日はエアコンに暇とらせ、

京町屋を真似し自然の風で、暑さを凌ぐと決めた。

幸い、基本設計をカミサンがした我が家は開口部が大きい。

網戸のついた窓という窓、出入口という出入り口を全開した。

002 005

風が吹き抜ける、

温度計がテルテルの部屋にしかないので分からないが

体感温度27℃


テルテルの部屋が一番暑そうで問題!

だから、何時もエアコン入れ快適環境にしている。

手段は一つ

思い切って解放した。

紙食べるわ、テーブルに乗るわ、横になったダンボに馬乗りになって舐めナメするわ

1階の全室を我が物顔に動き回っている。

でも、

ダンボがパソコンに向かって記事書きはじめたら

010


この通り、

エ~子でしょ!

自宅で充分、軽井沢や!

※書いたとたん後ろで音がする、見たら大目玉が「エサクレ」いうとる。人生思うようにならん

2013年7月18日 (木)

二日の竜巻

ブログを休むと、

オヤ?くたばったかな?と思われても怪しくない。

14日、記事は休んだが、心配してくれる人がどれほど?(勝手に決め込んで)いる?

アクセス解析を見た。

ギョギョギョ! ジェを使うと似合わんと言われそうで・・・・

15日に記事をアップしてからも気になった。

アクセス数が増え続け新記録。

015

思えば、過去にも似た経験がある。

2007年9月「瞬間風速30メートル」

 

/http://hirosi-dambo.cocolog-nifty.com/blog/2007/09/post_ce86.html

マイブログは何時もお得意様が50人程で、

安否確認してもらってるんだな~と感謝している。

竜巻が起った2日間

002


これもネット選挙の影響だろうか?

2013年7月16日 (火)

ナミとワリ

半日人間ドッグ、レギュラーとオプションに脳ドッグ。

カミサンに連れられ毎年欠かさなかったから癖になっている。

テルテルは昨夜から泊りがけで来てくれた長女に任せ送迎してもらう。

検査の手際が年毎によくなって午前中に終わった。

脳ドッグは検査直後にドクターの診断が聞ける。

014_3指しながら

「ここ、そこに隠れ梗塞が、

ほらこんなにありますが

ナミですから心配要りません」

脳の血管も所々

細くなっていますが

年相応。

特別悪くはありません。」

喜んでいい筈!

 

でもダンボ贅沢だ、気分良くはならない。

 

視力も・聴力も・肺機能も・腹部エコーやX線胸部写真も

 

血液検査の結果も、年相応らしかった。

 

総括の医師、簡単に聴診と触診しデータから目を離さず、

 

「別に特に問題のある所見はありません。」

 

心籠らぬありきたりのお言葉!

 

アリガトウゴザイマス。

 

後から送ってくる報告書には幾つもDがあったり

 

「要再検査」など載せるくせに!

 

「歳のワリには、きれいな胃ですよ、何でも食べられるでしょう」

 

しんどい内視鏡検査の後で技師に云われた、

 

ワリがどれだけ嬉しかったか!

 

のに・・・・

 

帳消しされた!

 

身長が162cm、最盛期から6cmも縮んでた 

2013年7月15日 (月)

跳んで飛んで

エサの姉ちゃん(2女)二晩泊った。

散歩にはカメラ持って父ちゃんと一緒にきてくれた。

公園の両端からオヤツ持って二人が呼ぶし

お上品なテルテルやけど

081 085 091


疾走や!爆走しましたで!

マドカさんやないけど「トンデトンデ」

今日もや、雨の晴れ間に・・・・

076_2 080 082


さすがに疲れました・・・・・





096_3




2013年7月13日 (土)

壇(ボ)蜜

半沢直樹に壇蜜が出演している

悪(ワル)社長の愛人、

ドラマに出た壇蜜を初めて見た。

社長を追いつめた直樹の不意を突き、一緒に逃げる

ド迫力。

直樹をぶん殴ったバッグからこぼれた小銭を拾う姿が印象的。

不思議と腹が立たなかった。

005


我が家にも蜜のように甘い子がいる

どう?

ビューティサロンで

スペシャル・アロマシャンプー

してもらった

テルテルの

セクシーなポーズ

正に

ダンボミツ・・・・・?

2013年7月12日 (金)

裏がある

昨日書留で送られてきた「後期高齢者医療被保険者証」

前から気になっていた裏をしっかと読んだ。

注意事項として臓器提供に関する意思表示欄がある。

008_2


 献血はNOグー、ドナーカード持ってたけど無効になった筈。

挙句の果て、「献体登録」にこぎつけた。

でも、献体は、こちらがその気になっていてもダメな時がある。

交通事故や犯罪に巻き込まれたり、私が養っている大動脈瘤がパンクしても返品や。

お~~

まだ、使える臓器があったら使ってもらえるんや。

早速、記入してサインした。

折良く手伝いに来ている長女に家族サインを頼む。

特記事項に「献体が不首尾の場合」と書き加えた。

完璧や!

長女「他の妹達にも署名したこと云うといてや、後から文句言われたらかなんし」

「勿論!でもな~角膜の一部でも人の役に立って生きてのこったらおもろいやろ」

年代物を移植される方はたまったものではない。

焼かれて全部灰になったほうが潔いけど、

ダンボはナルシストかな?

ひょっとして、これ裏の顔?

2013年7月11日 (木)

とんでもない主人公

異色の主人公が現れた。

http://www.tbs.co.jp/hanzawa_naoki/

「半沢直樹」

演じる堺雅人の大大フアン。菅野美穂を嫁さんにしてますます好感度アップ。

ドラマのとんでもない主人公には「刑事」や「医師」が多いのに

お固い「銀行員」がとんでもないことをしそう。

零細企業社長の父親が銀行の貸し渋りで倒産、そして自殺

仇のような銀行に入って腕をふるう設定からして面白い。


第一話で、立身出世しか眼中にない支店長の失敗を押し付けられ

窮地に立った直樹が、上層部に猛然と反発する。

その時の目つき

必殺仕事人の「藤田まこと」を思い出させた。

勿論、胸のスカッとする第二幕が用意されているのだろう。

関東地区で19%以上 関西でランキング1位の20.6%をたたき出した値打ある。

2013年7月10日 (水)

9時30分

枕元の携帯が鳴る

急ぐ用事でもないのに2女からの電話

何やね朝早く!

「今何時や?」

「9時半やで!」

エッエ~~~ッ ホンマやった!

一昨夜、夜中に暑さで目覚めたので

昨夜は、デパスにミンザイン1錠足してねた。

寝たのは1時近かったと思うけど

8時過ぎまで寝るなんて想定外。

仏壇のお供えの次はテルテルの朝の用足しと食事

自分の事は、2時間遅れで進む気忙しい一日になった。

有難いことに長女が助っ人に来てくれた。

お蔭で

ズット気になっていたバラの枝の始末(テルテルやマメちゃんが目を突いたら大変)と、出しっぱなしの羽毛布団の片付けができた。

早起きは三文の得だったら、6文以上損していいのに、

睡眠時間がとれた割に体調は芳しくないが

021_2

全然、損した一日に思えない。テルテルも同感!

2013年7月 9日 (火)

親心水に流れる

暑くて

胸が痛い。

今迄だったら「肋間神経痛じゃ・これも老化じゃ」ですませていたのに???

心臓冠動脈のプラークが見付かってからは「やっぱりか!」と、

変な納得をする口ぼどでもないダンボだ。

ブログもサッサと休む

でも、

負け犬にばかりなっていられない。

世界一可愛い四女が

舌出して、大目玉むいて暑がってたら!

水に慣れさせたい親心も手伝い、

庭に、ベビーバスを持ち出す。

水張って

「テルテルおはいり!後しっかり拭いたるし!」

声かけても

テルテル、全然興味なし

好きなガムを水に沈めた。

002 003 004 008

足を1本ずつ、まるで熱湯風呂にでも入るよう・・・・

さあ!

「テルテルほらガムあるやろ!顔つけたら取れるやろ!」

叱咤激励しても

ベロベロと水を飲むだけ

主水やったら身体は入らんでも。ガムとって丸呑みやろな~

010 011


なんて、考えてたら鼻先を濡らしただけで飛び出した。

腹立って

逃げるテルテルにホースで霧の水をかけてやった。

後始末は風呂に浸かったのと一緒。

親心、ベビーバスの水と共に無駄となる。







2013年7月 7日 (日)

炭鉱節 別名 嘆考節

※七夕には悲しい思い出が多過ぎる。だから、やけくその替え歌で今日を埋めた。

炭鉱節 (嘆考節)  歌詞は色々ある中から・・・・・

① 月が出た出た月が出た  三池炭鉱の上に出た ヨイヨイ

  あんまり煙突が高いので  さぞやお月さん煙たかろ サノヨイヨイ

① ツキがきたきたツキがきた アベノミクスでツキがきた ヨイヨイ

  あんまり支持率高いので  さぞや野党さん煙たかろ サノヨイヨイ

② あなたがその気で云うのなら  思い切ります別れます ヨイヨイ

  もとの娘の十八に 返してくれたら別れます サノヨイヨイ

② あなたが気楽に勝ったなら  思い切ります戻します ヨイヨイ

  もとの利権と金権が 日本と言うなら別れます サノヨイヨイ (誰から取り戻すんやね)

③ 一山二山三山越え  奥に咲いたる八重椿 ヨイヨイ

  なんぼ色よく咲いたとて サマちゃんが通わにゃ仇の花 サノヨイヨイ  

③ 円安・株高・空景気  狂い咲いたるキンポウゲ

  なんぼ色よく咲いたとて タミちゃんが喜ばにゃ仇の花

4番までは力不足・・・・

2013年7月 6日 (土)

避暑部屋

暑い暑い暑い暑い

父ちゃん我慢して居間のエアコン点けたり消したりしてるけど、

テルテルの部屋だけは29~28℃にして点けっぱなし。

お蔭で、父ちゃんが部屋に入ってきたのも知らず、

よ~~寝られてます。

003 002


今日は、マメちゃんが遊びに来た。

庭より、エアコンのきいた部屋の方がエエらしい。

まだ1歳やいうのに、テルテルより大きいで。

006

マメはマメでもソラマメか?

追っかけあいしてチョットだけ暴れたけど

010 011 012 017


テルテルのオモチャで大人しく遊ぶマメちゃんには、

調子が狂いますがな。

022 024



マメちゃん避暑部屋で涼んで

帰ってしもた。

結局、散歩は父ちゃんが、舌出さずに

ヘ~ヒ~あえぎながら連れて行ってくれた。









2013年7月 4日 (木)

Aの不思議

毛・毛・毛・毛・・・・

年中換毛期のテルテルと暮らすのには、ある程度(ものすごく?)毛害を大目に見なければならない。

掃除機やコロコロで毛を回収するには限界がある。

臭いは元から絶たなくては・・・・

コマーシャル通り、抜け毛の元を何とかできないかと探した。

Aゾンで見付けた。

008


エッ 4200円!? なんぼ親バカチャンリンでも、立ち止まって考える。

でも、この「ファーミネーター」なる品の評判はすこぶる良い。

一晩おいて、買う決心をした。

Aゾンのページを開いたら

無い!

そのかわり、じぇじぇじぇ・・・

010 006


何回見くらべても¥4200と変わりない、それにaプライムで送料無料。

一体何なの? 別のページには、前日みた商品が値段変わらず載っている。

滅茶苦茶得した気分で注文した。

品が到着して戸惑ったのは取説が英語。(ハハン正規代理店の商品か!)

ググって見つけた使い方を参考にし、

左手でガム咬ませ、右手で恐るおそる膚に直接触れないよう撫でる感じで動かした。

動かせる範囲もわずかだったのに

10分足らずの成果

003


二人がかりで本格的に無駄毛の処理したら、テルテル軽くなってしまいそう。

ファーミネーターじゃなくターミネーターじゃなかろうか?

2013年7月 3日 (水)

T翁逝く

人間誰でも味わう歳をとる辛さ、みじめさ!

見るだけで、こちらも引き込む人と、勇気づけ和らげ叱咤してくれる人がいる。

我が老人会のT翁は後者の代表だった。

マイブログにも何回も登場して頂いた。

最後は去年の10月2日「弱音は吐けん」のタイトルでかくしゃくとしたT翁が夏の京都を歩き回っていた。

 

http://hirosi-dambo.cocolog-nifty.com/blog/2008/05/post_d130.html

 

T翁が4年間、愛し打ち込んできた「年輪会文集」の編集長をおりると言われたのが今年の初めだそうだ。

4月の年次総会で、Sさんとダンボで編集のバトンを受け継いだ。

1週間前に、用意した「文集制作案」のご意見を電話で聞こうとしたが、奥様が「とてもお話できる状態ではありませんので・・・」と、答えられ、弱られたのは分かっていたが、それ程とは思わなかった。

昨日、お通夜の知らせ、今日、告別式でお別れしてきた。

享年92歳。

燃え尽きた大往生。

墓石には自筆で「誠」と堀りこみ、言葉通りに生き抜いた方だった。

地位もなく、有名でも無いT翁だが、ダンボにとっては「巨星堕ちる」

太いつっかえ棒が1本折れた、

やっとの思いでブログを(T翁に怒られそうで)UPした。

T翁に関するマイブログを貼り付けるので、時間があったら目を通してください。

 

http://hirosi-dambo.cocolog-nifty.com/blog/2009/04/post-a9f8.html

 

http://hirosi-dambo.cocolog-nifty.com/blog/2011/10/post-8b51.html

 

 

2013年7月 1日 (月)

アメイジング・グレイス

題名が有名な讃美歌だったので、何も知らず何も考えずBSプレミアムシネマを録画しておいた。

再生し、がく然とした。

美しい歌の作詞者は、奴隷売買で巨万の富を稼いだ船長であり、改心し牧師となった彼の影響を受けた政治家が、リンカーンより前に奴隷救済に身を粉にして働いたこと、等々・・・・

http://matome.naver.jp/odai/2133859535401036701

日本人であっても日本歴史について正確に学んでいるとは思えないダンボ。

他国の歴史など、チンプンカンプンであっても無理ないか?

ほんとは恥ずかしい

歴史認識とはその程度。

政治家だって似たりよったりじゃない?

もう一つ。

この映画で、宗教が如何に強く、都合よく、整合化に長けているかを思い知らされた。

ダンボのような信仰心に乏しい人間には、羨ましさを感じるが、理解できない。

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ