« 棚おろし | トップページ | 大器晩成? »

2013年6月16日 (日)

6月11日に霧吹きでかけたぐらいの小雨があっただけで、5月28日まで日記に雨の文字がない。

だから、昨日の雨は「慈雨」としか思えず。ブログのテーマと決め写真を撮った。

それも、新しいデッキに降る雨を・・・

019 015


さて、写真が用意できたので後は文章・・・・

夕刊が届く。

先ずは土曜日の楽しみ、歌人「小島ゆかり」さんのコラムを!

な・なんと題名が「雨だから」

読んで

ダンボの書く気は吹っ飛んでしまう。

ダンボには「恵みの雨」「干天の慈雨」など一握りの語彙しかないのに

日本には雨の言葉が30以上はあると羅列してあった。

「猫毛雨」とか「婆脅し雨」とか、石垣島の「ゆどぅん」などへェ~を通り越した雨の呼び名。

極めつけは、

「ゆかり」さんお気に入りの雨の諺を使った

「死は一度 梅には梅のはなが咲き、雨の降る日は天気が悪い」 ゆかり

一回で覚えてしまった。

当然のことをそのままに滑稽味と哀愁をだせる。

プロだな~ 

ダンボの書く気力の喪失を

「『雨だから』そんな理由で生活を休む日が欲し今日も雨だから」 ゆかり

に救ってもらった。

テルテルが

022

今日は雨だからやろ!と睨んでた。

« 棚おろし | トップページ | 大器晩成? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 棚おろし | トップページ | 大器晩成? »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ