« お得感 | トップページ | 少子(笑止)化対策 »

2013年6月10日 (月)

四女のためなら

離れの改築をした時につけたウッドデッキ。

6年経ったので塗料がはげて、根太や柱に木くい虫が住み込んだのか細かい木屑が溜まっている。

三女に相談した。

「テルテルに悪いような殺虫剤はダメ。塗料も気をつけて・・・」

「そんなら、固いプラスチックのにでも替えたら・・・」

「任すし、早く直して!」

ダンボの弱味を握っているから、

「父ちゃん。凄い材料が見付かった。ほんとやったらビックリするほど高いけど、大工さんが安くしてくれはるし、それにする?」

「はいはい」

全く、ダンボは四女の為ならエ~ンヤコ~ラ。

食費・医療費・衣料費削っても、テルテルが庭へ出るのに欠かせないデッキに使う。

三女の行動が速かった。

仕事がたてこみ日曜しか空いていない大工さんを強引に連れて、昨日やってきた。

大工さんの手助けしたり、昼ご飯の用意をしたり、テルテルの相手したり、プランターやテラスの掃除したり、忙しい三女。

あ~この手間賃も加算せんとあかんな~

そのうち長女も駆けつけ、完成したデッキの使い心地を確かめ、夕食の準備をする。

003

今朝、改めてデッキを見た。

008_2


高級家具のような艶と風合いがある。

「アマゾンジャラ」という聞いたこともない木材

日曜大工の鋸や錐では歯が立たんほど固くて重い。

ダンボの命より長持ちするのは確か!

006


値段以外は大満足だが、

アマゾンの環境破壊に手を貸したような後ろめたさがある。

テルテルは気にせんでエエよ。

« お得感 | トップページ | 少子(笑止)化対策 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お得感 | トップページ | 少子(笑止)化対策 »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ