« 教師の怖さ | トップページ | 小さな記事の大きな驚き »

2013年5月 7日 (火)

朝の楽しみ

朝ドラを見なかったダンボがハマったのが「カーネーション」だった。

以来、佳作も駄作(作者に悪いが・・・)も惰性で見るようになる。

前作は酷かった。

NHKに『時間返せ!金返せ!』と紳士に似合わぬ投書をしたかった。

宮古で「ちがや」さんから島人は「あんな姦しい女はおらん!」と、怒ったと聞かされた!

悪い後に出るのは楽!

割増しつけなくても、今度は毎朝が楽しみ!放送のない日曜が恨めしい。

何しろ脚本がクドカン。テーマ音楽でウキウキする。

主演の能年玲奈は海女になりたいという絶滅危惧種を演じて違和感なし。

天然の明るさで元気にしてくれる。

脇が凄い

母が「おたまさん」そっくり(本人自称)のキョンキョン。

祖母が、万能女優の宮本信子。

後は書くのが面倒・・・お暇な方の為に!

http://matome.naver.jp/odai/2133885397921127101

辛口の評論家ダンボがミスキャストと思った俳優も、

回を追うに従ってハマってきた。

ミーハーのダンボ、「じぇじぇじぇ」を使いたくてたまらない。

心配は、只一つ

少し離れているとはいえ被災地を舞台にした物語、クドカンがどのように締めるのだろう。

アーティストが様々な形で大災害と向き合っているのに拍手をおくり、

「あまちゃん」は絶対欠かさず見るぞ~~~

« 教師の怖さ | トップページ | 小さな記事の大きな驚き »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

どうも朝ドラを昼に観賞するマイロ兄です

ダンボ翁も被害者(?)のお一人ですか(笑)
我が家でも「なんじゃこりゃ~!!」E:annoy]半年返せ」と言ってる方がいます。
ネタですがYouTubeで1分で振り返る朝ドラ『純と愛』を見るとまんまで笑えます

「あまちゃん」は絶賛観賞中です。
後半どんなストーリーになるか今からドキドキしてます

私、キョン×2に似てるなんて一言もいうてません。

ただ、何で毎朝、
私、テレビに出てるんやろ・・って思ってます。

「あまちゃん」おもしろい
さすがクドカン。細かい笑いがあちこちにちりばめられて・・・
それに、おたまさんの分身?キョン×2をはじめとする役者陣もうまいし。
今後の展開も期待大なんですけど・・・

マイロの兄さん。
普通のドラマなら、気に入らない時点でスパッと止めるのに、朝ドラは決断鈍く被害者になったダンボです。
「あまちゃん」でも、長丁場だからダレることもあるとは思いますが、とにかく、明るく面白い、朝っぱらから気~わるなるのは真っ平御免です。
クドカンもプロデューサーもラストをどうするかまだ検討中らしいです。

おたまさん?
 じぇじぇじぇ!

ぽこさん。
クドカンにも当たり外れがあったけど、今度は当たりやと楽しんでます。毎回1回は「キャハッ」とぽこが笑いながら視ている姿が想像できます。
問題はエンディング!クドカンの真価が問われるし、勇気を称えたい。応援してます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朝の楽しみ:

« 教師の怖さ | トップページ | 小さな記事の大きな驚き »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ