« 宮古で | トップページ | 総括レス(です) »

2013年4月22日 (月)

宮古島での①

ダンボの旅で、忘れられない宮古島の48時間だった。

泊ったのが、会員制のヴィラ(別荘)

会員(権)券は「ツタヤ」と「アルプラ」ぐらいしか持っていないダンボが??

プチブル的経験ができたのは三女の婿(何故か知らんがコネつける達人)のおかげ。

ダンボは、カナダのウィスラ―でコンドミニアム(台所つきホテル)に二女夫婦と泊り

中二階にもベッドのあるその広さとサウナ付きに驚いた。

今回はそれより狭いが、全てに優った部屋だった。

ツインの部屋が二つ、キッチンはIH、風呂は屋内と屋外に1つずつ、

屋内のバスタブはお相撲さんが入れるぐらいデカイし、バブルとジェットの水流とラブホじゃあるまいに刻々色の変わる照明付き。 

屋外は丸いジェットバス、その気だったら15人でも混浴できる広さ。

ドラム式の洗濯機あり、夜洗った衣類が朝着られる、活用してパンツとシャツは取り替え不要だった。

ベランダから降りると、小さなプライベートビーチがあったが、風が冷たく足をつける気にはなれない。

若い(ダンボより)三人娘は、折角だからと用意していた衣装で記念撮影。  (ipadで)

Photo


このへんで

ダンボ仮面をとる!

毎度、娘から「父ちゃんズルイ、私らや友達の顔バンバン出してるのに、自分だけ隠して!」と責められ続けていたから嫌気がさした。

隠すほどの値打ちもなし!旅を機会に腹をくくった!

Photo_4  Photo_5  Photo_6

演技で爆笑していない。時々強い風が吹く、そしてこの衣裳、両手を取られたカメラウーマンの⁇

プライベートビーチなのに、

Photo_3

なぬ?!

Photo_7


この足跡は?

どこにいるんや?ワンちゃんは?

テルテル連れ浜を走る空想に囚われてしまった。

※4日間食べ物が入らず下から出すばかり。やっと、テルテルの散歩も連れて行けるようになったので、中断した宮古のことはボチボチUPします。

« 宮古で | トップページ | 総括レス(です) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

お疲れになったのでしょうか?
散歩に行けるようになったとのことで、体調は戻られつつあるのかと安心しました。
豪華な旅をされたようで羨ましい限りです。
テルテルちゃんを置いてまで行った甲斐があったというものですね。
離れてても頭からテルテルちゃんの事は離れなかったと思いますが。
離れてても不思議と、飼い主の気持ちは犬に筒抜けで、飼い主が不安だと犬も落着かなくなるようですが、テルテルちゃんはいかがでしたか?
先生が楽しんでらしたから、きっとテルテルちゃんも大事にしてもらって満喫してたのかな?
土産話を楽しみにしてます。ボチボチ小出しで宜しくお願いします。

さすがにお疲れになって、暫くダウンされていたのでしたか。
それにも増して素敵な旅を満喫されてる様子が察せられました。
なにより両手に余る美女に囲まれ、
何があっても? 介護・看護される体制での旅、助かったことでしょう。
これほど心強い幸せなことはありません。
今度は四女さんの助けを借りて、おいおいと体力回復されますように。

しまった!しまった!しまった!
リゾートホテルに入れた折角の機会なのに、もっとじっくり見たら良かった。
キョロキョロ見るのはちょっと遠慮してました。
二度とあの高級ヴィラには行けれないだろうに痛恨の失敗。

3枚のツーショット本当にいい写真ですよね。拡大したら、ダンボさんの顔が隠れるという技、すごいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宮古島での①:

« 宮古で | トップページ | 総括レス(です) »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ