« 笑いたくて | トップページ | クタバッテマセン »

2013年3月11日 (月)

心と数

人の命も死ぬほどの苦しみも、金という数値に置き換えられる。

でなかったら、民事裁判で損害賠償の判決は出せないし、保険会社が成り立たない。

逆に幸せも、数量化されのだろうか?

原発数最高の福井県。国や企業から潤沢に下りてくるお金が幸福度全国No1にする?

http://www.hosei.ac.jp/documents/koho/photo/2011/11/20111110.pdf

『戦争が続いたら数100万人になった死者を20数万人の犠牲で終わらせた原爆投下は正しかった』

戦後アメリカが国際社会に胸を張って言った。

原爆が原発に代っても同じようなものらしい。

「日本に今ある原子炉は、総計約4500万Kwの電気を起こす、電気料金の単価キロワットアワーに直すと、1年は約1万時間だから、1年で4500億キロワットアワー。電気料金をキロワットアワー当たり1円にしたら4500億円、2円で約1兆円になる。今度の事故で、東京電力の賠償金は10兆円と囁かれてるが、この費用を日本中の原子力発電で分担したら10年間2円を単価に上乗せすればすむ。

福島第一の災害は”人災”ではない。地震と津波である。・・・原子炉の安全設計に間違いはなかった。・・・電気が無くても動く安全設備を作ってあった。・・・その安全設備は8時間の停電に耐えるように設計されていた。日本もアメリカも世界ほぼ共通基準で常識。それが2日以上働いた。

3月22日に仮設電源が出来発電所が安定し始めた。6月には循環冷却装置が完成し・・格納容器の水の沸騰が止まって放射能の放出量がグーンと減った。

一番たくさん放射能が出た3月15日、1時間当たり800兆ベクレルあった、凄い数値だが大体370億ベクレルが昔の単位のキューリーだからそれほどでもない。現在は0.1億ベクレルで1億分の1くらいに減っている。

ダンボ注。命がけで注水した自衛隊のヘリや東京消防隊レスキューの話はかけらもない。

避難者数と被爆線量について

TMI(スリーマイル事故)が約1000人で平均約0.01mSv 最大約1mSv

チェルノブイリが約13万人・平均約100mSv 最大約5000mSv

福島が約15万人・平均0.2~2mSv 最大19mSv

チェルノブイリに比べるとぐーんと低い線量だ。

太陽エネルギーの電力価格は46.2円、原子力発電は事故の賠償を自弁で行う費用を含めても11円ぐらい。その様な格差のある電力を使って、今後の日本の経済が成り立つのか、・・原子力を失えば日本が衰えていくことだけは必至だろう。」

以上

平成24年12月14日、前・日本原子力技術協会最高顧問が某会社の午餐会で講演された内容の抜き書きだ。 (資料ファイルはMさんから送って頂いた)

無知な者にも分かりやすく、ユーモアたっぷりの内容でたいそう興味深かった。

こんな視点で、毎日放映される災害特集番組見られたら楽だろうな~

それの出来ないダンボだって気持ちを数値化することしかできない。

2年目に当たり2にちなんだ義援金を振り込んできた。

Photo

来年まで生かしてもらえたら、あたまの数字を3にする。

« 笑いたくて | トップページ | クタバッテマセン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

震災の特番、いろいろやってましたが、
その時の事を知りたくて見ますが、知らず知らずに涙が出てます。
地元の方々がどんなに怖かったことか。
地震・津波・放射能(・火事)
何年経っても、辛い気持が癒えません。
寄付金はちゃんと必要な方に渡ってるのでしょうか。
一本松のレプリカに使ったお金(別口だそうですが)、人の住まいの方が先の様な気もしますが・・・。
原発にしても」復興にしても、政府のトロさにイラついてます。
この先災害が起きても、こんなにたくさんの犠牲者・犠牲動物が出ないような
対策も含めての復興を願ってます。

2年経った被災地の、あまりにも変わらぬ様子にショックを受けてます。
また、PTSD?睡眠障害がひどくなったようで・・・・・
人の厄介になる年になり、気をもむだけで何もできないのが残念!
なんて口先だけのジジイです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 笑いたくて | トップページ | クタバッテマセン »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ