« 一起一幽 | トップページ | 病院で6時間 »

2013年3月21日 (木)

しずくになって

以前、TVで視た気がする。

盲導犬の過酷な訓練。

1日1食の食事。

腹ペコ状態で

「待て」  と

13分?我慢させるとか・・・・

そんな試練に耐えなければ

盲導犬にはなれない!

006

テルテル

「待て」15秒で

007


よだれが

しずにになる。

「お~~お~~よし

ひたむきな顔を見て

ダンボ鬼になれない。

良かったな~テルテル

パグに生まれてきて!

« 一起一幽 | トップページ | 病院で6時間 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

かつてパピーウォーカーを務めようかと問い合わせて震え上がって引き下がりました。
まだP&Rを飼う以前のことです。毎日1kg(だったと思う)の牛肉を食べさせてください。費用はお宅持ちです。1年未満で他の犬と交代していただくこともあります。
極めて事務的に言われました。牛肉なんて私達もたまにしか食べていない上に別れの場面を想像しただけで震え上がって引き下がったのです。
又、人を癒す役割の犬についての説明会を聞きに盲導犬センターに行きました。役に立てるかと思ってはみたものの一度に30分位人に触れられると聞いてとてもパティには務まらないと引き下がりました。
犬達にはすごいストレスでしょう。想像しただけで私も苦しい。
他人の役に立つことは凡人凡犬には耐えられないように感じています。

トモちゃん
今はドッグフードがあるし、肉1kgなどの無理な注文はないでしょう?
でも、お金かけて、手間暇かけて、愛情たっぷり注いで、可愛い盛りに連れて行かれる、ボランティア、パピーウォーカーはダンボ絶対致しません。
先日、公園で6・7人のチビに取り囲まれ、触りたおされるテルテルみて、その公園を散歩コースから外す決心した私。
セラピー犬も遠慮したい!
心の狭ぁ~いダンボです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 一起一幽 | トップページ | 病院で6時間 »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ