« 待ちきれん | トップページ | はだか »

2012年12月19日 (水)

支える

「誰か世話役してくれたら会を続けよう」

「役員をさせられるなら、老人会に入らない」

「役員はジャンケンで決めよう」

組織なら、束ねて動かす縁の下の力持ちは要るのに、

役員という名のボランティアに、汗を流すのが嫌い!

まあ、そんな人の多いのは致し方ない。

政治家ではないからね。

今日は朗読ボランティア4班の活動日。

Photo

来年度の役員を決める。

ダンボはカミサンの看護をきっかけに役を免除され、2年以上役員をしていない。

沖ちゃんが欠け、休会者が2名いてカツカツの人数だから、責任上立候補するべき立場だが、反対に辞退した?逃げをうったと言うべき!

理由は、自身の高齢よりもテルテルの育児。

それで、皆さん快く認めてくれた。

「当たり前や、ダンボさんは無理や。それより、やめたらアカン」

それに

ダンボのブログ「人徳」を読んだSさんからクレームがついた。

「あのDVDは私一人で作ったように書いてあるけど、TさんMさんYさんSさん・・みんなで作ったもの、困る!」

ボランティアのボランティア(役員)でボランティアをしているダンボ。

支える分が少ないけど、続けることでチョッピリ支えている。

« 待ちきれん | トップページ | はだか »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 待ちきれん | トップページ | はだか »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ