« グレー | トップページ | LINE »

2012年11月28日 (水)

犬離れなしの一日

年に1度の視障協会員の方々と交流会。

ダンボはカミサンのことなどあって、参加は久しぶりだった。

その、久しぶりの会でダンボがエスコートするお相手がM.Kさんだった。

盲導犬と会える!

http://hirosi-dambo.cocolog-nifty.com/blog/2007/05/post_2103.html

Mさんを助けていた盲導犬ナッチは亡くなって、新しい子が来ていると聞いていた。

初対面に胸が躍った。

新顔のダリアちゃん見て、

Photo_4


Mさんに、ダンボの第一声が「しっかりした顔してはりますね」

「ふけ顔ですねん」と、見えるようにMさんの返事。

Photo

「ほんまやわ」(ダンボの声なき声)

ダリアちゃんは、テルテル臭満載のダンボをクンクンと点検する。

暫く夢中だった。

ダリアと名付けた由来をMさんに尋ねたら、

「パピーウォーカーさんがDを頭にした名前をつけられたのでそのまま・・・」

そうだったのか!認識不足だった。

「あんた賢いな~大人しいな~」

テルテルや他(特に主水)と比べてダリアちゃんのお行儀に感心したが、

お仕事中で撫でたり触ったりできない。

我慢するのに疲れてしまった。

帰ったら、鼻水飛ばしてテルテルがお出迎え。

遊んで、夕食すませて、散歩が終わったらお客さん。

「風花ちゃん」と「まめちゃん」がミニドッグランで取っ組み合い。

テルテルは、人陰で身をひそめる。

暴れる風圧で飛ばされそうになり、抱っこする始末。

あ~情けない。年下の子たちに圧倒されて・・・・!

と、いう訳で、

ダンボにとって犬離れできない一日となった。

« グレー | トップページ | LINE »

ペット」カテゴリの記事

コメント

 いや~、盲導犬はほんとに賢いですね。でも、犬が賢いだけでなく、しつける人間が賢い(というか、根気がある)んですよね。
 主水もなかなかしつけができないのは、家族が同じレベルで毎日根気強くしつけられてないからだと思います。小型犬の時は少々引っ張ろうが食事の時に欲しがろうが、大目に見てましたが、大きい犬を飼い始めてそれでは困ることがいっぱい出てきました。
 でも、夏に「わんわんパラダイス」に連れて行った時には、レストランで人間が食事してる時に賢くテーブルの下で伏せていたんですよ~。次に連れて行く時までに先生がびっくりししはるくらい主水を賢くしたいな~。がんばります!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« グレー | トップページ | LINE »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ