« お調子者 | トップページ | 油断禁物 »

2012年11月23日 (金)

一番でなくては!

レンホウさんの「2番じゃだめなんですか?」に、逆らうようだが

1番でなくては!

「ダンボ独り言」に、かつて次のような記事を写真付きでのせた。

『トルコにもう一度行きたい! 

☆文化遺産が凄い  ☆自然が凄い(カッパドキア・パムッカレetc)  ☆親日的  ☆混沌としている  ☆買い物での駆け引きが面白い  ☆食べ物が旨い  ・・・

あっというまに、理由を思いつく。

でも、他に ベリーダンスが⊂二二二( ^ω^)二⊃ ブーーーン・・もプラスされるかも????

泊ったいくつかのホテルで余興にベリーダンスをしていたが、現地スルーガイドさんが眉をひそめていた。

「アレホンモノチガイマス。イスタンブールへイッタラ、アンナイシマス。」

「ソノトキチュウイシテクダサイ。ハジメニオドル、オドリコニハチップアゲテクダサイ、ソレデクラシテマスカラ。」

「チップハ、ムネカ、ヘソノシタニハサンダゲテクダサイ。」

イスタンブールで、夜の食事をしながらのショーが始まった。

張り出したステージから放射状に席がある。

ダンボは残念ながらステージから遠い席だった。

前の方から、オバチャンの大声がした。

「オトーサンこっちおいで」

ダンボが方々でムービーを回しているのを知っているツアーのオバチャンが、かぶりつきを譲ってくれた。

胸ポッケにドル札を用意しカメラを回し続けた。

前座が登場し、観客にチップを要求しているが反応なし。

いよいよダンボの出番。

レンズがあっち向いてる間に、ダンボは踊り子から頬にキッスされている。

踊りに熱が入った。

ダンボを見て観客は我も我もとチップをはずむ。

でも、二番煎じにはキッスのサービスはなかった。

情報戦に勝ったダンボ。

ダンボがトルコ・リピーターを希望するのは無理ない話!?!』

この時の様子は動画でないと雰囲気がでない。

5分とチョットだが、暇があったら、ご覧じろ。

前座でこれくらい。

あとで、プロが二人踊ったが(チップなし)

身体(お尻)を震わせるスピードが相当違っていた。

« お調子者 | トップページ | 油断禁物 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お調子者 | トップページ | 油断禁物 »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ